スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

インド07-ジャイサルメール・ゴールデンシティ-

2010年04月29日 - インド


_4190053
デリーからインドの西にあるパキスタンの国境から100kmの町、ジャイサルメールまでいきました。
鉄道で。インドの鉄道は3Aクラス以上に限ります。
3Aというのは3段ベッドのエアコン付き!ってわけで、寒いくらいエアコン効くし、なにより3A使える人ってのはそこそこ金持ってるインド人だからお行儀が他より良い。

ジャイサルメールはゴールデンシティと呼ばれ、特に城壁内の建物は砂漠色でつくられています。
_4190052

_4190039
こんな感じ。
砂漠が近く、(というか既に周囲は砂漠地帯)かなり暑い地域。もう日中に町を歩いて観光しようなんて気がほとんどおきません。
日本見たいに暑くなったら逃げ込むコンビニのようなエアコンの効いたとこなんて皆無ですから。w

ここに来た目的はキャメルサファリ!
ラクダに揺られて砂漠を闊歩し、夜は砂丘で満天の星空の元に寝て、朝日を楽しむという夢を見てました。

・・・夢に終わりましたけど。
詳細は次の記事で。
予想外の展開で個人的にはかなり楽しめたんですけどね。


一番上の写真は宿泊したパラダイスホテルの屋上から。
眺めが非常に良く、スタッフも良いし、サファリのブッキングをしたら1泊150ルピーでダブルのシャワー付き。
もしサファリ後、そのままジャイサルメールを出発する場合でもシャワー貸してあげるよ!っていってくれました。
私はそのまま宿泊しましたけど。

で、歩き方に載ってておすすめされてるレーヌーカーホテルは正直イマイチでした。
ジャイサルメールの相場から部屋の金額が明らかに高い!
キャメルサファリの質はわかりませんけど。

部屋だけなら、100ルピーでかなりおしゃれな洞窟の中の秘密基地みたいな部屋を持ったホテルもありました。
私はネットカフェ併設のパラダイスにしちゃいましたけど。


_4190043
サファリ用にスカーフやらを調達してる時に入ったお店のオーナー。
どうも勉強家で、手に持ってる雑誌の編集長やってたり、ミュージアムの運営もやってるらしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。