スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

インド11-プシュカル・ヒンドゥー教とバイヤーの聖地-

2010年05月03日 - インド


_4250035
ジョードプルには3泊しました。おかげでゆっくりのんびり。
酷暑による夏バテのため極端に食欲の無い時期が続き、フルーツ三昧。旬のマンゴーから、バナナ、マスカット、みかん、スイカがおいしい。朝食はバターハニートーストとチャイ。そんな生活をしてました。

で、ジョードプルのあとはプシュカルへ。
これもバスで移動するんですが、小さい街なので直行便はあまりなく、近くのアジメールまでとりあえずいきます。
アジメールに着いたら、なぜかバスターミナルから離れたところで降ろされたのでリキシャ(100ルピー)でバスターミナルまで向かってそこからローカルバスでプシュカルに向かいます。(所要時間30分)
バスターミナルに向かう途中、リキシャマンが「このままプシュカルまで300ルピーでどうだ!?」としつこく言ってきますが無視してバスターミナルにいきましょう。
バスだと9ルピーです。しかもリキシャはプシュカルの手前までしか入れません。


ヒンドゥー教にはシヴァとヴィシュヌと『ブラーフマー』という神がいて、ここはその『ブラーフマー』ゆかりの地。
なんでも手のひらの蓮が落ちてできた湖がプシュカル湖とのこと。
このブラーフマーを祭る『唯一の』ブラーフマー寺院 がここにはあります。人気がないのかわかりませんが、寺院がブラーフマー神には少ないようですね。

で、写真のようにいまは酷暑期だし『湖の砂を取り出す工事中』なので水がありませんでした。w
ここに水があると本当にきれいだと思います。沐浴目的で来る人も多いので、そういった人の為に手前にプールみたいなのがあります。

_4250031
街自体は非常に小さく、橋から橋まで歩いて30分くらい。メインの通りは湖を囲うように1本だけ。という具合。
このメインバザールには両サイドにびっしりと服、布、雑貨、レストラン、ホテルなどがひしめき合ってます。
ガイドブックに小さく書いてる記事によると「フランスから毎年買い付けにくるバイヤーがいるほど」インドの他の地域に比べると安くいろいろ手に入る様です。

_4250041
また、バザール以外にも数十にも及ぶ寺院が周囲に点在しています。
これも聖地と呼ばれる所以でしょう。


何を隠そう私はここに買い物に来ました!

買い物です。ショッピング!
自分への、家族への、友人へのお土産!
幸いにもいまはオフシーズンで観光客もあんまりいないし、お店もすっごく暇そうだしみんな「オフシーズンプライスだから安い!」って言ってる。人もそこまでウザくないし、暑いのを覗けば良い季節。

_4260086
これは途中経過を撮ったもの。3日滞在して、そのほとんどを買い物してました。
あっちへウロウロ。こっちへウロウロ。相場を聞いて、値切って、雑談して、帰るふりして値切って・・・w

_4250046
こういうのが凄く可愛くて、いろいろ見たけど高い!最初はどこも2000ルピーとか。
ハンドメイドのニードルワークの刺繍っていうの?生地も気持ちいいんだけど。このタイプを450ルピーで奇跡的に交渉してゲットしたり

_4250043
これも刺繍なんだけど、色も模様も好み。このタイプの布を大小1つずつ購入。

_4260072
プシュカルだとオーダーメイドのハーフパンツが250ルピーでつくれるけど、たまたま入った店でなんとオーバーオールのオーダーメイドをやっててそれが700ルピー。
あまりにも可愛かったので着るかわかんないけど、購入。ポケットの色、位置、丸の位置と個数、股下サイズなど自由にオーダー可能。

_4270112
で、こうなる。

作ってくれたのはこの人。
_4270106
いいもの安く作ってるからビタ1文まけてやらん!って人。でも優しくていいおっちゃん。

あとは石とかキャメルレザー製品とか大好きなお香(SUPER HITってやつ)を箱買いしたりしてパッキング。
パッキングも郵送用のバッグとか40ルピーとかで売ってて、それが便利。

_4270116
で、最後さらに郵送会社にパッキングされて終わり。
一緒に長袖の服とかいらない(と思った)やつを一緒に送ったけど、総重量なんと15kg!
送料だけで6000円くらいしました。w もろもろ買ったの含めて合計2万円くらい。

まぁ、いままで買い物らしい買い物せずに来てたからこんなに大量に買うことももう無いだろうし、良いと思うのを買ったから良いでしょ。

到着まで1ヶ月かかるらしいけど。(安いのにしたから)

最後に大好きな写真
_4270111
このビスケット持ってもらっていろんな人の写真を撮るのが今回の旅の頼まれ事の一つ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。