スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

トルコ02-イスタンブール観光情報-

2010年05月10日 - トルコ


_5030172
イスタンブールについたら観光しますよね、やっぱり。
インドから暑さ抜け食べ物を求める為にやってきたので、事前にあまり調べてなかったんですけどイスタンブールのメインは

ブルーモスク・アヤソフィア・トプカプ宮殿・グランドバザール

あたりが王道かと。
上の写真はブルーモスクの内部。
やー、すごかった!
おおお!って。突き抜ける感じ。


_5030209
アヤソフィアは月曜日休みで入れなかったので、カッパドキア・パムッカレ観光後にまたイスタン戻って来てみる事に。
イスタンブールにはモスク(なんたらジャーミー)が沢山あって、基本的に宗教的な信仰の場所なので入場は無料。
ブルーモスクも無料。アヤソフィアは博物館扱いにされているので有料ですが・・・

で、そんな街にあるモスクに立ち寄るのも面白い。
この写真はイスタンブール大学近くのモスクで観光客もほとんどいないし、静かで良い。
規模はブルーモスクより全然小さいけど、シーンとして厳かな感じがあるのは本来の存在感を体感できてブルーモスクより良かったりする。
タイミングが合えばイスラムの方々が祈りを捧げているのを後方から静かに見れます。(ブルーモスクはこの時間見学できなかったはず)


_5030185
あと街をぶらぶらしてたらトルコ人学生に「英語話せますか?」と。
「ああ、はい。少しなら」
「インタビューして良いですか?」
「あ、どうぞ」
みたいな感じでインタビュー受けました。w
どうも学校の宿題らしく、英語の話せる観光客に英語の質問をいくつかしてそれを動画で撮影するという内容。
観光地ならではの宿題。なかなか面白い試みだなー。

こういうことに限らず、なぜかトルコでは「一緒に写真撮ってくれ!」って言われることが何度か。
日本人が珍しいのかなんなのか・・・

_5030189
グランドバザールはこんな感じ。
はっきり言って、ここはめちゃくちゃ高い!
トルココーヒー用の鍋「2カップ用」が15リラとか10リラする。値切ったとしてもどこまで下がるか・・・
庶民のマーケットで買えば4リラです。トルココーヒー用のコーヒーミルもグランドバザールでは40リラとか。でも庶民のとこだと15リラとか。まぁ、観光地はどこもそうですね。みなさんお気をつけて。
でも時間と手間考えるとグランドバザールで買うのは楽です。間違いなく。

もしトルココーヒーキットを買う予定があればスパイスマーケット(エジプシャンバザール)の方に行くと、4リラの鍋と15リラのミルと地元の人が行列を作るトルココーヒーの豆が変えます。50g 1リラ。おすすめです!


他にグランドバザールを出たところで衣料品が大量に売ってる通りがあるんですけど、そこでデニムのパンツ買いました。
最初60リラだったのを値切れば25リラ。
これで下半身ヨーロッパ仕様です。w


まぁ、そんなこんなで街を歩くだけでも結構おもしろいイスタンブールですがひとまずカッパドキア・パムッカレに向かいます。
なんでトルコはこんなにも変な風景が多いんでしょうね。w

次回はカッパドキア。


ちょっとまたランキングで10位以内を目指してみようかと思います。
なのでみなさんご協力をお願いします。
あと1週間で60クリック多ければランキング10位です。1日10人弱増えれば・・・
お願いしまーす。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

おおお!
  • 2010-05-10 |
  • 真弓の実
  • URL
  • edit ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012-12-19 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。