スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

トルコ03-トルコの奇岩風景カッパドキア・安く廻る方法-

2010年05月11日 - トルコ


_5040334
イスタンブールからバスで12時間 40リラでカッパドキアにあるギョレメ村直通のバスに乗ってカッパドキアに行ってきました。
ギョレメ村では奇岩をリメイクした洞窟部屋に泊まれるホテルがいくつもあり、カッパドキアの中心付近に位置する村なのでなにかと便利です。

Green TourとRed Tourと呼ばれるツアーがあり、それぞれ行く場所が違います。
このツアーは現地のどの旅行会社でもブッキングする事ができますが、料金はまちまち。50~70リラ。

で、私としてはなんとか安くしたかったのとGreenでもRedでも行きたいとこを網羅する事ができなかったり、行く必要の無いとこにも連れてかれるなどあったのでツアーを断念。

レンタル自転車を15リラで1日借りて廻る事に。
以下その様子。
_5050415
借りた自転車はなかなかしっかりしたマウンテンバイク。
バイク屋でもらった地図を元にいざ出発!!

ルートは
ギョレメパノラマ→ウチサルヒル→オルタサヒル→ウルガップ→デヴレントバレー→ゼルヴェ野外博物館→パッサバギ→カブシン→ローズバレー
と行った感じ。
普通に考えて、距離半端無いし起伏激しいし、ここまでやる人はあまりいないです。
(猛者はイスタンブールからカッパドキアまで自転車できたりするみたいですけど。w)

_5040237

_5040246

_5040248

まず最初はこんな風景。
基本的にこういう奇岩風景がずーーーっと続いてる感じです。ここは名前も地図に載ってない場所だけど、かなりよかった。トルコ語しかわかんないおじいちゃんに道聞いて移動。

_5040255
ここがギョレメパノラマ。
うっかり通り過ぎそうになりましたが、大きなツアーバスが手前で停まってたので大丈夫。
絶景です。もう、なんていうか『絶景』って言葉しか使えません。すいません。
岩は愛嬌あって可愛いです。w

_5040262

_5040270

_5040284
ギョレメパノラマからすこし行くとUCHISARが見えて来ます。
ここを自転車で岩山の麓まで登って(というかとても登れる傾斜ではないので押して)
岩を登ります。ここからの眺めが本当に凄くて、360度パノラマ。ギョレメパノラマも見えるし。
ここからの夕日は半端ないとのこと。


_5040296

_5040302

_5040305
この後は一路東へ。
オルタサヒル。ここも同じ様な岩山がありますが、入場無料で上から見える景色も全く別もの。

_5040314
すげーなーって思ったのが、こういう岩山の上にはこんな台が作られていて一人でも記念写真が撮れる!
_5040310
こんな感じ。w

_5040329
ウルガップで美味いと噂のピデを食い
そこでゼルヴェ野外博物館への行き方を聞いて、いざ北上!

それにしても自転車はツアーと違ってめちゃくちゃ疲れるけど、もの凄く自由を感じれてなにより気持ちいい!
こういうビューポイント以外にも途中の道も全然飽きないですからね。奇岩風景。

_5040335
ゼルヴェへの道の曲がり角にあるビューポイント。ここで車で廻ってる欧米人夫婦に会って撮ってもらった写真が最初の写真。
「自転車で廻ってるの!?信じらんない!」
と言われる。確かにここはギョレメから一番遠い場所かもしれない。

ここから進んで行くと
_5040350
ゼルヴェこっちですよーって看板見えます。

_5040352

_5040354

_5040370
野外博物館って名前がどういうもんだと思ってたんですけど、多分凄く良い場所があったからそこを『博物館』って名前付けて入場料を取ってる感じ。
それだけに内容は面白い。
奇岩を掘って実際に人が住んでいた形跡が垣間みれる場所。
こういう人の空気感と自然の空気感がうまーく溶け込んでる場所ってすっごくおもしろい。

_5040378
その後、キノコ岩で有名な場所を通り過ぎてローズバレーを目指します。
ローズバレーは西向きに奇岩風景が出来ていて高台からそれを望む事ができるので、その岩肌がバラ色に染まるということからできた名前。

_5050398
正しい道かわかりませんが、凄く細い道を自転車で突き進んで行くと辿り着けます。

_5050404
ローズバレーで夕日を見ると暗くなって帰り道が明らかに危険!だと判断して、残念ながら日没までは見ずにギョレメ村に戻りました。

_5050420
この日の夕日は本当に綺麗で、日没後のこの空の深い青の時間が大好きです。

10時間の自転車の旅終了。
本当に疲れた。やっぱり4ヶ月の自転車ブランクは予想以上。東京いた時の体力ならここまで疲れなかっただろなー。
お尻痛いし。本当に。





ちょっとまたランキングで10位以内を目指してみようかと思ってます。
なのでみなさんご協力をお願いします。
あと1週間で60クリック多ければランキング10位です。1日10人弱増えれば・・・
お願いしまーす。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。