スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ギリシャ04-アテネという街。経済破綻の様子は?-

2010年05月22日 - ギリシャ

_5180105
みなさんご存知の様に現在ユーロは大暴落しています。(2010年5月22日現在。ユーロ112円後半)
ドルも暴落中ですが、ユーロの方がより顕著ですね。
その原因の発端がギリシャの経済破綻とのこと。1国の国の経済が破綻すると世界中にこれほどの影響を与えます。

じゃあその首都であるアテネはどうなってて、どういう街なのか?ちょっと興味ありません?

上の写真はオモニア広場から少し離れたところにあるお店の外装。
ミラー部分が鉄パイプか何かで殴られた様子。
こういう場所がいくつもあります。

5月上旬にあったアテネ市内のデモとそれが肥大化したことによる一部暴徒化した市民による犯行でしょう。
_5180092
ここも。

_5180103
ここはおそらく放火にあったであろう銀行。3名の職員が逃げ遅れ命を落としました。

このニュースです。
http://mainichi.jp/select/today/news/20100506k0000m030054000c.html


現在のアテネ市内はおそらく平穏で、デモ・暴動などはありません。
武装警察がいたるところに滞在していますが。
市内の様子もショーウィンドーのガラスが割れていることを覗けば、特に目立ったことはありません。観光客目線ですが。
もちろん少し暗くなると路地の方は多少危ない感じはします。

_5180034
アテネ市内はストリートグラフィティが大量にあります。
市内からピレウス港に向かうメトロから見える景色でグラフィティアートが途切れる事はありません。それくらい多いです。
Graphiとはギリシャ語で「描く」を意味するらしく、歴史は古いらしい。
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2009/10/b.html

こんあ風にアートとして認めて賞賛すれば「いいじゃないか!パブリックアートだ」となるかもしれないけど
実際の街の中はこんな可愛いアートなんて少なくて、ヤンチャなイメージを彷彿とさせる作品(ラクガキ)が多い。
それが街にどんな影響を与えてるのかは実際に街の人に聞いてもいないし住んでもいなからわからないけど、観光客としては決して良いイメージは持たない。

_5190107
ちょっと物悲しい印象のアテネです。




さて、今日はもういくつか記事を書きます。
サントリーニ島!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。