スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ギリシャ05-サントリーニ島・行き方など-

2010年05月22日 - ギリシャ


_5190126
ギリシャに行ったら島だ!島に行かなきゃギリシャに行った意味がない!
ということをツイッターで言われ、確かにエーゲ海の島々の写真を見るとそこには昔の自分には写真の中の無関係だと思っていた風景が。
こりゃ行くしかないでしょ!

ってことで行ってきました、サントリーニ島。


_5190110
簡単な行き方を。
アテネから地下鉄に乗ってピレウスという港に行きます。ピレウス港。
そこからフェリーが一日何便か出ているので、チケットを手配しましょう。
デッキ席で十分快適。片道35ユーロでした。(帰りは31ユーロ。会社によって金額違うかもしれません)

いくつかの島を経由してサントリーニ島に到着。
8時間くらいのエーゲ海クルージング。

_5190121
デッキ席の屋外はこんな感じ。

_5190141
途中の島からも沢山乗って来ます。

私が乗ったのは朝7時発で15時着の便。
事前にネットでANNA YOUTH HOSTELに予約をしてたので、着いたらユースの人が客引きに来てたのでそのままそれに乗って向かいました。
15時~18時くらい着の便だとサントリーニ島に客引きが結構沢山います。
アジアほどうるさくなく、時間があればある程度のんびり探す事が出来るでしょう。

ANNA YOUTH HOSTELはドミトリー6ユーロ。正直wifiもないし立地も悪いし、もしフィラ地区に10ユーロのドミとかあれば(未確認)そちらをお勧めします。

サントリーニ島はいくつかの街があります。
メインとなるのはフィラ地区。オイア地区は夕日のポイントとして有名。あとはペンション群があり、ショップなどは少ないです。
ANNA YOUTH HOSTELは島の南東のペリッサ地区というところにあります。

島内はレンタカーやレンタサイクルなどで廻るか、公共のバスを利用する手があります。
バスはペリッサからフィラまで2ユーロ。
フィラからオイアまでは歩けます。20~30分くらい。

フィラ地区は街並も「THE サントリーニ」という感じだし、ショップ・レストラン・スーパーとなんでもあり生活に困りません。
ペリッサ地区はビーチこそあるものの、特に何もないので短期滞在だったらあまり・・・
まぁ、宿安いですからね。


天気は快晴!15時に着きましたが、日没が20時頃とまだまだ時間に余裕があります。
というわけで次は散策の様子。この街はワクワクします。

_5200207

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。