スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

アテネからコトルを経由してドブロヴニクへの行き方。

2010年05月25日 - モンテネグロ


_5230021
アテネ→ティラナ間の景色。

アテネからコトルを経由してドブロヴニクへの行き方を紹介します。
ギリシャ→アルバニア→モンテネグロ→クロアチアと4カ国を経由するので地球の歩き方ではどうにもなりません。
ネット上に情報も少ない、あっても5年以上前の話なので。

ちなみに、船を使えばギリシャ→イタリア→ドブロヴニクと行けますが、高い。それに面白くない。

ということで、今回は全てバスを使用しました。
まずアテネ。
オモニア広場から西の方に歩いて10分ほどのところに旅行会社がいくつかある広場に出ます。
ここでバスのチケットを買います。目的地はアルバニアの首都ティラナ Tirane。
14時間で35ユーロ。夕方発 朝着の便がおすすめ。

ティラナに着くと、街の北の方にある鉄道駅の方に向かいます。
鉄道はモンテネグロのポドゴリツァまで伸びていそうですが、2010年5月現在運行していませんでした。
なので「シュコダル Shkoder」行きのローカルバスに乗ります。
シュコダルはアルバニアとモンテネグロの国境近くの街。
この鉄道駅の横にバスターミナルがあり、ここの人に「シュコダルに行きたい!」と言えば教えてくれます。
(このバスターミナルからは出てないので注意。)
私は運良く目の前を走るシュコダル行きのバスに遭遇して乗り込みました。(なのでどこから出てるのかわかりません。w)
運賃は3ユーロ。所要時間2時間程度。

シュコダルからは国境を越えてモンテネグロのウルツィニ Ulcinj もしくはバール Bar に向かいます。
_5230031
ティラナからのバスを降りるとおそらく目の前にこのホテルがあります。
このホテルの前からモンテネグロ行きの乗り合いタクシーが出てます。
1時間程でタクシー1台20ユーロ程。
私は日本人二人+モンテネグロ人1人で割って、1人7.5ユーロでした。(日本人はツーリスト価格?)

ウルツィニィに到着すると、ウルツィニィ発コトル行きのバスは午前で終わっていたので、
一旦バールまで移動しました。
ウルツィニィ→バールはバスで30分。3ユーロ。

バールからは夕方でもコトル行きのバスが出てます。
私が乗ったのは16:40分発で5ユーロ。所要時間2時間。

コトルに着くと、SOBEという形態の宿の客引きがやってくるかと思います。
これでよければここに。私はSOBEに泊まりました。

P5240069
SOBEのテラスからの景色。

コトルを満喫したらドブロヴニクへ移動。
コトルからは1日3便(朝2便。14時40分の便。)14ユーロで2時間。
私は午後の便に乗りました。

正直このコトル→ドブロヴニク間は絶対乗って欲しい。本当に景色が良い。楽しい。
_5240182
こんな水際をずっと走ります。

というルートを行くとアテネからドブロヴニクまで2泊3日で着けます。


さて、おさらい

アテネ→(バス14時間 35€)→ティラナ→(バス2時間 3€)→シュコダル→(乗り合いタクシー1台20€ 1時間)→(ウルツィニィ→(バス30分 3€)→)バール→(バス2時間 5€)→コトル→(バス2時間 14€)→ドブロヴニク


という感じです。
いやー、このルートかなりオススメです!景色がどこ走ってても良い。
なんと言っても途中からずっとアドリア海沿岸ですから。アドリア海がここまで青くて綺麗な水だとは思いませんでした。
コトルもドブロヴニクと比べると物価もかなり安いし、食べ物おいしいし、景色良し、人良し、街良し。



結構複雑そうなルートですが、なんてことはないです。
なんとでもなります。w

今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こんにちは!来月アテネ→サントリーニ→ドブロヴニク→イタリア縦断の旅を考えている者です。
どうしてもギリシャからドブロヴニクへの移動が決まらなくて悩んでいたのですが、このルートは良さそうですね!
ただ女一人旅なので、アルバニアやモンテネグロの治安が不安です。やはり一人でこのルートは危険でしょうか?
  • 2010-06-07 |
  • かくだ
  • URL
  • edit ]

Re: No title

>かくださん
こんにちは。こめんとありがとうございます。
このルートいいですよ。楽しかったです。
アルバニアやモンテネグロはそんなに治安の心配はなかったと思います。
アテネの方がよっぽど悪いんじゃないでしょうか?
このルートで行くとアルバニアは通り過ぎるだけですし、モンテネグロもコトルは非常に良いところなので。
  • 2010-06-07 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

参考にさせて頂きました!

初めまして、ルイスと申します。
こちらの記事を参考にさせて頂いて、アテネからドブロヴニクまで行きました!
行き方が詳しく載っていてとてもありがたかったです!
勝手ではありますが、僕のブログ内でこちらのブログを紹介させて頂いたので
もし修正、削除等のご要望があればご連絡下さい。

るいす
  • 2010-08-04 |
  • ルイス
  • URL
  • edit ]

Re: 参考にさせて頂きました!


どうもどうも!役に立った様でよかったです。
ルイス君の噂は少し聞いています。エリさんわかりますか?いま一緒にアフリカ縦断してます。

どうぞこれからも良い旅を!どこかで会えるといいですね。
  • 2010-08-12 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-07-05 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。