スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

準備21-引っ越し-

2010年01月04日 - 準備

PC281317
引っ越しの日の朝焼け。家のベランダから。


さて、前回の日記で一通り忘年会&送別会が終わりました。

12月27日と28日は引っ越しのため片付け。
引っ越しと言っても、実家に私の部屋はなく(家を離れてから2度引っ越しているため)あまり荷物を預けることができないので、ほとんど捨てることになります。

その一つがガレージセールでした。
準備09参照


準備を箇条書きにします。(記憶をたどるので抜けがあるかもしれませんが・・・)

1.残った本を後輩に引き取ってもらう。
2.従兄弟にいらない服・ギター・コンポを送る。そのための荷造り。
3.可燃・不燃・資源を分けてひたすらにゴミ袋へ投入。
4.必要なものを段ボールに入れて実家に郵送。
5.友人に自転車を売る。
6.電気・ガス・水道・電話・インターネットの停止。
7.住所の転出届を出す。
8.大家さんへのお礼の品を買いに。
9.クロネコヤマトに荷物を取りにきてもらうように手配。
10.不動産屋さんと大家さん立ち会いのもと引き渡し。
11.目黒区粗大ごみ受付センターに連絡し、ゴミを取りにきてもらう。
12.家電無料引き取り業者に取りにきてもらう。
13.郵便の転送手続き。メール便の転送手続き。


ざっくりこんなところでしょうか。
では、いくつかピックアップして説明を。
引っ越し慣れしていない人は今後の参考にしてください。



1.残った本を後輩に引き取ってもらう。

PC271313
こんな感じ。

5.友人に自転車を売る。
PC281318
自転車を売った友人。この後中目黒から高円寺まで乗って帰った。
初めてのピストでそれは辛かったろうに。w


6.電気・ガス・水道・電話・インターネットの停止。
東京ガスに連絡ここを参考 引っ越しの手続き
東京電力に連絡 ここを参考 利用の停止
東京都水道局に連絡 ここに連絡
NTT東日本 これはここです。

インターネットは各自申し込みをしている会社へ連絡ですね。
私はフレッツだったので、NTTと一緒。プロバイダは別だったので別々に手続き。
ここは初めて知りましたが、フレッツの人が教えてくれました。


というか、時間に余裕があればこういうのを利用するのが断然便利です。
引っ越しワンストップサービス

7.住所の転出届を出す。
これは各自の区役所なりに行きます。
私の場合は目黒区役所。10分くらいで終わりました。空いてたもので。なにもわからなくても、行けばなんとかなります。

8.大家さんへのお礼の品を買いに。
これは人それぞれでしょうけど、私の場合は非常に大家さんにお世話になったので。
まぁ、渡せる環境があるのなら渡すのが礼儀でしょう。気持ちもよいです。


9.クロネコヤマトに荷物を取りにきてもらうように手配。
今回は引っ越し業者にお願いした訳ではないので、多くの荷物が出ました。
案外知らない人もいるのが、クロネコヤマトは自宅まで取りにきてくれるということ。
ここからどうぞ。集荷を依頼する
持っていく手間が圧倒的に省けるので便利です。


10.不動産屋さんと大家さん立ち会いのもと引き渡し。
これは私の場合は社宅でしたので、立ち会いますが直接の敷金等の金額のやり取りは口頭での約束程度です。
ちなみに、有名な話になってきましたが「通常通りの使い方をしていれば敷金はクリーニング代を引いた額が全額戻ってくる」と思って良さそうです。
例えば冷蔵庫裏のクロスの焼け、畳の痛み、画鋲、ポスターとクロスの日焼け跡などは通常生活する上で自然とできることなので、これらの補修に関しては大家さん側が支払う責任があります。
ただ、この問題に関しては私は何の責任ももてませんので、各自契約時にしっかりと確認をした方が良いでしょう。
疑問等があれば契約書を良く読み、専門家やウェブなどで調べることをオススメします。
言われた金額を鵜呑みにしないように。


11.目黒区粗大ごみ受付センターに連絡し、ゴミを取りにきてもらう。
目黒区の場合はここを参考です。
目黒区のホームページ
これは本当に運が良かったのですが、引き渡しの29日に電話し、その日の午後には取りにきてくれました。
不燃ゴミ45Lのゴミ袋が1つで200円。(粗大ゴミシールはその区のコンビニなどで購入。)
全部で30袋程度あったのですが、すべて持っていってくれました。w
本当はきちんと計画的に呼ばなければなりませんね。
できるだけ区などに頼みましょう。圧倒的に安いです。細かくばらしてゴミ箱へ!それ!


12.家電無料引き取り業者に取りにきてもらう。

これもちゃんとした業者ではなく、HPもないような小さなところが安い!とのこと。
私はたまたま半年くらい前に通りかかりのトラックに持っていってもらってて、その時名刺をいただいたのでそこに連絡しました。
冷蔵庫3000円。洗濯機4000円。他の家電は全て無料。まぁまぁ良いと思います。
高いとこだと「基本料金」なるものが発生します。(3150円とか。)
粗大ゴミで捨てれれば粗大ゴミで。これも計画的にやらなきゃですね。


13.郵便の転送手続き。メール便の転送手続き。
これはいまはもうwebでできます。
郵便局はこちら。
クロネコメール便はこちら
私の場合は以上の2つを手配して、あとは優しい大家さん甘え、
転送されないものに関しては連絡していただくことになりました。




ざっくりこんな感じです。
リストアップしてみるとそんなにやることないようですが、まぁまぁ大変です。w
そもそも二日で全ての引っ越しの準備を終わらせようとしてたところが間違いですが。
しょうがないんです。いっぱい働いていたから。


PC291329 PC291328

PC291331

引き渡し後の部屋と、大家さんからいただいたリンゴ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今回の記事はちょっと長かったです。そし内容はあまり面白くないという。w
ただいまランキング34位です。クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-01-04 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。