スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

イタリア15-ヴェネチア近郊のブラーノ島紹介-

2010年06月12日 - イタリア


P6040040
ヴェネチアに行って、ブラーノ島まで行く日本人旅行者はそこまで多くないと思います。
が!ここおすすめです。面白い!まぁ小さい島なので1~2時間も歩けば十分ですけど。
行き方と島の様子を軽く紹介します。

_6040037
ヴェネチア本島からの行き方ですが、メインステーション前の船乗り場からだと行けないので途中で1回乗り換えます。
まぁその辺考えて本島から1時間程度でしょうか。

港について早速歩き出すと、もう目の前に広がるのはカラフルタウン!
半端なセンスじゃないですよ。このカラフル具合は。
ベトナムの民家とか結構カラフルだったし、インドのジョードプルも真っ青でしたけど
ここの色はかなりビビッド!時に目が痛くなるくらい。w

_6040070
こういう落ち着いた色のときはいいんですけど

_6040073
こんなのまでありますから。w
でもこれは反則です。多分。ここしかこんな柄入れてなかったですから。

_6040084
個人的にはビビッドなのよりやっぱりこれくらいのが好きですね。
これなんてレンガ積んでモルタル塗って黄色くしたけど赤くして・・・剥げた。って感じがわかりますよね。
面白い。

_6040086
こんな情熱的な色の前では情熱的に踊ってる人が・・・ってわけではなく、撮影してました。
このビビッドな背景に補色の緑持ってくるあたり、かなりきてます。上手く撮れたんでしょうかねー。
確かにこの島歩いてると何かの撮影に使えそうだし、おもしろい!って思いました。
ユニクロのフリースとかカラーバリエーションある商品の撮影とかしても面白そう。w

ちなみにブラーノ島はレース編みが有名らしく、一応博物館とかあってアンティークレースとか見れるみたいです(行ってないけど)
なぜこんなカラフルになっちゃったんでしょうかね?だれか知ってる人いたら教えてください。
観光客とか普通にめちゃくちゃいますが、それでも普通に洗濯物干してたりするあたり生活臭がしていいなーと。

_6040077
基本的に上から2番目の写真みあいにの川の両岸がメイン通りみたいになってて、でも路地はこんな感じで路地は路地で面白い。この細い道の建物もカラフル。観光客はさすがにこっちの路地の方まではあまり入っていませんでしたが、楽しい!妙にテンション上がりました。一人で。w

そんな感じでブラーノ島の紹介でした。
このブラーノ島の写真人気みたいで閲覧数多いです。
他の写真はこちらから




かわいい!行きたい!ってちょっと思ったらクリックお願いします!
最近「盗難記事の人気」によってアクセス数増えてます。w
ランキング11位ですが、10位以内キープしたいので協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。