スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

イタリア17-ミラノ・10 corso comoに行って来た-

2010年06月18日 - イタリア


_6080195
だいぶ前の記事に登場した(中国・上海で一緒だった)ソン君が実は去年ミラノの設計事務所でバイトしてました。
で、彼から「ミラノ行ったら10 corso comoっていうショップに行ってください」という情報をもらったので行ってきました。
なんせミラノに数ヶ月も住んでたのに唯一おすすめされた場所ですからね。w

10 Corso Comoの紹介はこちら

_6080193
ここがセレクトショップの入り口。
カフェ(ここも10 corso como運営っぽい)や本屋とギャラリーとキースへリングショップが同じ建物の中に入ってます。

正直言って、普通のバックパッカーはこんなとこ来ないですよ。
「あ、すいませんこんな汚い格好で入っちゃって」
くらいの気持ちでいざ入店。

いや、もう凄かった!行って良かった!
(店内の写真はさすがに撮れなかった。なんか恥ずかしくて。w)

メンズ、レディースのデザイナーズ物(っていうの?)のアパレルメインで、他にも雑貨や任天堂DS(ここにあるとかっこ良く見える)、フィリップスタルクの外付けHDなどを取り扱う。
ジャパンブランドの代表、ギャルソンさんもしっかりと陳列。
コラボなんかもしてるらしい。

こういうところは、下手な美術館行くよりよっぽど面白いと思いました。
そして、本気で日本に出店すればいいのにと思った。

1階ではもちろん何も買わず、キースへリングショップを10秒程冷やかして、2階の本屋へ。

_6080189
当然のように扱ってる本は「デザイン、建築、ファッション、アート、写真」などなど。

_6080185
こういうところに来ると、日本の建築業界やデザイン業界の世界での立ち位置を再確認できるので日本の本を探すのが好きなんです。
ここでも、ありました!しかも結構入り口近くに日本人建築家のコーナー。翻訳されてないものも置いてます。
さすが、人気ありますね。(こういうのって本当に日本を出てみないとわからない)
この本屋でこれだけの扱いをされてるってことは嬉しいし、がんばらないといけませんね(デザイナーとして)

建築に限らず、プロダクトやグラフィックも日本関係の本が置いてました。
エコやサスティナブル関係の建築をまとめた本の1発目に日本の伝統的な民家が紹介されている本もありました。

洋書で日本を紹介している物を見ると、世界的に日本のどの部分が注目されてるのか知るキッカケになるし
日本人として大切にしなきゃいけないこと(世界的に見たら強みになること)とかを再確認できるかもしれないなーと思ったり。


_6080190
2階の窓からカフェのテラス席を見下ろす。
ハイセンスなファッションやデザインを扱う場所でも当然の様にグリーンが使われているのも最近の傾向でしょうか。
でも、個人的には心地よいので好きです。


バックパッカーの間ではミラノなんて見所が無い場所として有名だったりするんですけど
デザイン好きだったりすると、結構楽しめます。ギャラリー多いし、美術館もあるし、待ち歩きでショップ見るだけでも面白いかもしれません。
もしミラノで時間余ったら10 corso como行ってみてください。おすすめです。


1週間近く更新できていませんでした。
友人に会ったりで、なかなかゆっくりパソコンをいじる時間がとれず・・・
それでも楽しい時間過ごせましたけど!

更新さぼると当然の様にランキングも落ちちゃいまして・・・現在21位です。
読んだらポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ブログを拝見していて、馴染みの薄かった現代アートというものに興味が湧いてきて美術館とか行ってみました。
そこから派生して見つけた記事で、イギリスのグライスデールフォレストの森の美術館というのを知りました。
ご存知ですか?こんな試み、日本でもやったらいいのになぁと思いました。
http://www.kimio-tsuchiya.com/review-yamagutiyumi.html
  • 2010-06-18 |
  • lieqrk
  • URL
  • edit ]

Re: No title

こんなのあるんですねー。知りませんでした。面白そう!
日本でも直島とか(行ったことないですけど)越後妻有とか街全体にアート使ってたりしてますよ。さすがに素材とかの条件まではないでしょうけど。
  • 2010-06-18 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。