スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ハンガリー02-ブダペストの楽しみ方-

2010年06月28日 - ハンガリー

_6210232
アンダンテのことをもう少し書きたいですが、ひとまずブダペストの事を紹介します。

見所は正直そこまで多く無いです。
有名なのは
1.オペラ(なんと400フォリント(200円以下)から見れる!)
2.夜景(くさり橋と王宮が見下ろせる丘の上からがベスト)
3.温泉(かなり大きな温泉施設がある。・・・が少し高い)
4.蚤の市(中欧地区最大規模)

くらいでしょうか?
このうち行ったのが1と2。3は高いのでやめて、4は一番大きなとこではないちょっとローカルなとこにいったんですけど雨でやってませんでした。残念。

_6210216

_6210221

これがくさり橋・・・だと思います。
ブダペストの夏の日没時間は遅く、10時近くになります。
なので地下鉄の終電とか考えると結構時間的にシビアなんですけど、宿のみんなで行ってきました。
しかも何度か行ったことあるトシ君が案内役。頼もしいです。

_6210223
こんな感じでみんなで丘を登って行きます。

_6210238
で、着いた先にあるのが最初の写真とかこんな景色。
王宮が見えるのがわかりますか?

_6210244
夜景って撮るの難しいのでみんな結構苦戦します。w
で、終電近いので「そろそろ帰りまーす」ってなるんですけど、帰りにあった滑り台がかなり面白かった!
夜景を見に行く人は是非帰りに滑り台を。お尻イタイですけど。w


_6230024
で、次はオペラ。
残念なことに私が行く予定だった日は私一人しか行く人がおらず、一人で見に行く事に。
(結構みんな複数で行ってます)
400フォリント券を前もって購入しておいて、いざオペラ座へ!
メインの入り口に行くと、みんなオシャレしてる!スーツだし!!
「え?場違いじゃないですか?」
と思ってチケット見せると
「ああ、君はここじゃなくて外出て別の入り口から入ってくれ」
とのこと。ああ、やっぱそうですよねー。

というわけで、別の入り口から入る。
私服の人いっぱいで安心。w

_6230025
中はこんなことになってます!
すごいでしょ?すごいんですよ。

_6230027
上からの特権はオーケストラが見える事?(これが見える事が良いかどうかはわからないけど)
指揮者の動きとかも楽しめて、個人的には満足。
なんか、こう全体で空間とか舞台を作り上げて行く感じが最高に感動する。
少し涙出るくらい。

もし時間に余裕があれば月刊スケジュールをもらって、好きな演目目がけて行くのが良いです。
カルメンとかやってます。
私が見たのは「シチリアのなんたらかんたらー」ってやつ。
もうオペラの雰囲気と空間が楽しめただけで満足でした。
連日の夜更かしのせいで睡魔に襲われましたけど。w

しっかり舞台が見たい人は最低900フォリント払った方が良さそうです。400フォリントの席だと舞台が半分くらいしか見えませんでした。
しかも400フォリントの券は買う時に受付のおばちゃんに「見えないよ?いいの?」って聞かれます。


どうでしょう?
本場って凄いなーとつくづく実感します。
オペラもフォアグラもトカイワインも、ナポリのピザだって、ドイツのウィンナーやカメラだって、
やっぱり本場が安くてクオリティーも高い!!

日本も歌舞伎とか能とか相撲とかもっと気軽に楽しめるようになれば良いのに。
日本の大事な伝統的な文化にも関わらず、ちょっと見た事無い人多過ぎませんか?
私も見た事ないんですけど。(あ、歌舞伎は1000円くらいで楽しめるみたいですね)


ブダペスト編は本当に楽しかったので、もうちょっと記事書きます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

やすーい!物価事自体も安いんやろうけど、それにしても200円て安いなー。
おれは3日ほど前に歌舞伎初体験しました。コクーン歌舞伎だけど。中村七之助よかったよー。
  • 2010-06-29 |
  • がっきー
  • URL
  • edit ]

Re: No title

歌舞伎羨ましい!俺は毎日歌舞伎座の前を通勤してたにも関わらず一度も行かないまま改修に入ってしまった。
  • 2010-06-30 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-08-24 |
  • edit ]

Re: No title

あら。うっかりですねw
  • 2011-09-02 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。