スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

フランス01-パリのおすすめ宿 AMI HOUSE-

2010年07月03日 - フランス

_6250310
アンダンテを出発した後、easy jetでパリに飛びました。
easy jetは安いくせに快適でした。

さて、バックパッカー泣かせのパリの物価。
日本人宿で有名なのは「白い門」ですが、いい評判を聞かないし、そもそも猫アレルギーの私には無理。
ということで、AMI HOUSEという韓国人宿に泊まって来ました。
かなりオススメです!!
_6250369
詳しくはこちらから見てもらうとわかります。
AMI HOUSEのホームページ

場所はパリの観光の中心から地下鉄で20分ほど。まぁまぁ悪くない場所です。駅からは歩いて5分ほど。
入り口はわかりにくいので、着いたら電話をして迎えに来てもらった方が無難です。
私は運良く見つける事ができました。

で、AMI HOUSEですが韓国人宿なので宿泊客のほとんどは韓国人。

ここの最大の特徴は
朝、弁当、夜ご飯が付くこと。

これで1泊30ユーロ。
物価の高いパリでは悪くない値段です。

_6250370
朝ご飯は韓国の煮物だったりキムチだったりおかず系と、ご飯。

昼はバゲットのサンドイッチにコーラ1本。

夜は・・・・食べてないのでわかりません。おそらく韓国料理。


wifiの接続も申し分ないし、部屋はかなり清潔。
水・コーヒーは自由に飲んで良くて、チェックアウト後もネットを使わせてくれました。

オーナーは韓国人なので英語も少ししか伝わりませんが、そんなこと全く気にならないくらいスタッフのおばちゃんみんなが気持ちのいい対応。すばらしい!

明るく清潔な空間に明るいスタッフにおいしいご飯。

いいんじゃないでしょうか?
予約は日本語のメールでもできます。
私がいたときは満室ということはなかったですが、予約して行った方が無難でしょう。
駅まで迎えに来てもらえますし。





今日モロッコのマラケシュに到着しました。
モロッコご飯おいしいしやすいし満足。砂漠が楽しみです。

ランキングも最近20位以下で低迷中です。旅先で出会ったひとにランキング追い抜かれたりしてます。w
アフリカに本格的に突入する前にもう一度10位以内に入りたいのでご協力お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-05-12 |
  • edit ]

Re: カメラについて

レンズは普通のパンケーキキットに付いて来る単焦点f2.8 17mmのやつを使っています。

映画っぽさは、もしかしたら16:9の比率にトリミングしているからかもしれません。
E-P1の設定で変更出来ますよ。

フランス、いいですね。いい季節です。楽しんで来てください!
  • 2011-05-13 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

No title

パンケーキだけであの画像ですか?!ほんま技術はキューブリック並みですね。
僕はKiss x2を使ってるのですが、いかんせん旅行中に持ち歩くのはおっくうになってしまっていて……。

いろいろ参考にさせてもらいます。
と言いながらさっそくAMI HOUSEの方に予約入れたのですが。。。

単焦点のレンズって使ったことないのですが、スタイルは純粋に写ルンです感覚ですか?
  • 2011-05-17 |
  • Yuta
  • URL
  • edit ]

Re: No title

いやいや、パリに行けば誰でもなれますw
AMI HOUSEは本当におすすめです。ちょっと見つけにくいですけど。

写ルンです感覚の意図するところが正確にはわかりませんが、ズームが効かないという点ではまさにその通りです。その代わりコンパクトで明るい!というのがいいとこですね。
モードは大抵絞り優先モードで撮ってます。

  • 2011-05-18 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

No title

悩んだあげく、E-PL1のパンケーキにしました。。。
入門機で頑張ってみます。

それにしてもデザイナーさんだったんですね。さっき気付きました。
そりゃあ撮り方うまいはずですよ!

僕は脚本家を目指していまして、映画のワンシーンのような写真を取れれば発想にもつながるし、そういう意味でアズノさんの写真に目がとまったのかもしれません。
実は今日、自主制作のシナリオ本(Zineみたいなやつですね)を置いてくれるお店がはじめて見つかったんです。

僕の方はまだまだこれからのひよっこですが、お互いに頑張りましょう!!
近々東京に引っ越すので、また個展などやる際は寄らせてもらいますね。
  • 2011-05-18 |
  • Yuta
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。