スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

スペイン02-バルセロナ・ガウディ作品に会う02 グエル公園-

2010年07月11日 - スペイン


_6270225
サグラダファミリアに続いて、ちょっと離れたところにあるグエル公園に行ってきました。
最寄りの地下鉄の駅を出て少し歩くと、エスカレーターで公園の上の方まで上がれます!なんて便利な。w

グエル公園といえばこのトカゲ?が有名ですけど、それ以外にも本当に見所満載で3時間くらいは平気で時間が経っちゃいます。折角なので時間は多めに見ていきましょう。


_6270201
トカゲの上の方には広場があって、その広場沿いにはこんなベンチがあります。
モザイクタイルと曲線を多用した有機的で自由な印象ですが、座面の高さなどもちゃんと考えられていて座り心地は良いです。
スペインは太陽光が強いんですけど、白を基調とした配色のため夏でも暑くなく快適に座れます。そういう配慮がされているあたりにも感動。

_6270217

_6270218
ここは天井に装飾が施されている場所。
月と太陽のモチーフで描かれています。夏の暑い日差しを遮ってくれるため公園散策中の憩いの場になります。
空気が乾燥しているため日陰は結構涼しいんですよ。

ここまでモザイクタイル見てくると、完全にモザイクタイルの虜になります。w
日本でも陶器とか割れて捨てられるんだったらこんなモザイク状にして作品とか装飾に取り入れれるじゃん!って思ったり。もう誰かやってますよね?きっと。

_6270220

_6270241

_6270208

さて、トカゲのところにもどってこんな感じ。
ここが公園のメインエントランス部分にあたり、ガウディ作品も集中している為観光客が多いです。
2棟の家にはそれぞれ入場無料のギャラリーとショップが入っています。これらもガウディの作品。

_6270237
家の中はこんな感じ。こっちはギャラリーの方。

_6270248
こっちはショップの方。つくづく可愛い。
ズルさすら感じますが。w
偉大ですよねー。

_6270272
モザイクタイルの作品ばかりではなく、こういったアーチ場のトンネル的作品もいくつかあります。
もう現代的ではなく遺跡を彷彿とさせますが、そもそも現在の建築で「遺跡」になり得る建築とかが存在するのか?という疑問があったので、ガウディはそれを実証していたことになりますかね?(なに言ってるかわかりませんね。w)

_6270210

_6270294
これらも別のアーチ。

_6270188
グエル公園の展望台に登るとバルセロナの街が一望できます!
遠くに見えるのがサグラダファミリア。


グエル公園は結構駆け足目に動きましたが3時間くらいかかりました。のんびりいくなら1日掛かりかもしれません。
夏の日中は暑いので早朝、もしくは夕方以降が良いかも?
宿が一緒だった旅人が夜10時くらいまでいたらしいのですが、人がほとんどいなくて幻想的で良かったとか。
治安にはお気をつけて。

とりあえず、ガウディならサグラダファミリア見とけば大丈夫でしょ!とかいう考えは捨てるべきです。
ここに行かなきゃ意味ないです。それくらい良い。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。