スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

モロッコ07-サハラ砂漠ツアー-

2010年07月19日 - モロッコ


_7070265
ノリコさん家滞在3日目に、ようやくサハラ砂漠ツアーに行ってきました。
この日は直前まで風が強くて雲も多めで少し心配でしたが、行って見ると最高のコンディション!

そのツアーの様子を紹介。

メンバーはユウちゃん、エミさん、コウジさん、俺の4人。
ガイドはサブロー(と名乗るモロッコ人)
Wilderness Lodgeまでラクダが迎えに来てくれます。
日程的には夕方6時過ぎに出発して、2時間程度ラクダに乗って砂漠を歩いたところにオアシスがあってそこで終了。

ウエルカムミントティを飲んで、夕食のタジンを食べて、砂漠で夕日と星と朝日を見た後に同じコースをラクダで帰る1泊2日2食付きのコース。(翌日の朝食はノリコさん家で食べれる)

_7070276
こんな感じでラクダが列になって移動。
4人もいると楽しい!
「お!こうやって座ったら結構楽ですよ!」とか
「危ない危ない!こいつ(ラクダ)転けるんじゃね?」
とか言いながら移動。

_7070281
オアシスではこんな感じ。
もうここまで来るとやる事は何もないのでまったり~。
そしたら誰かが「あ、明日七夕じゃん!願い事書こうよ。発表しよう」
って言い出して、短冊作って願い事書いたりした。

_7070282
この人がガイドのサブロー。いいやつだった!

_7070288
これが腹をすかした我々の前に現れた未確認飛行物体のようなタジン

_7070290
すっごいおいしかった!食べきれないくらい量あります。

_7070293
砂漠の夜空はやっぱ綺麗でした。
12時過ぎるまで粘って起きてて
「よし!7月7日の天の川見た!」
って言って就寝。本当に天の川が見れた。うれしー!

_7070301
翌朝、夜明け前に起きたけど少し雲が出ててガスっぽくて上手く朝日が見れなさそう。
それでも近くの砂丘までみんなで登ろう!って言って登った。
結構疲れるけど、ここからの景色は登って良かった!って思える。

_7070318
朝日。雲が薄くかかってるから満月みたいに円くちゃんと見える。

_7070344
帰りは何組かの団体が合流して10人くらいの連なりで帰宅。
ここまで来ると結構お尻が痛くなってきてる。
ラクダって振動多いんですよねー。しかもラクダによって個体差があるみたいで、コウジさんが最初に乗ってたラクダ「通称エイタ」が最年少らしくてガイドのサブローに終始心配されながらの歩行でした。w





今日も読んでくれてありがとうございます。
これから着々と記事を更新して行きます。
ランキングも現在13位。10位以内まであと18クリックです。
よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-05-17 |
  • edit ]

Re: 砂漠ツアー

どうもです。
モロッコよいとこですよ!マラケシュとか最近心配ですけど。

さて、ツアーですが、日本人バックパッカーに有名なwilderness Lodgeというメルズーガの近くの宿で手配しました。この宿は、ノリコさんという日本人の女性がやっている宿です。
なのでツアー会社というのがある訳ではなく、この宿をやっているノリコさんにお願いしました。
みんなノリコさんにお願いしています。この宿自体も凄く素敵なとこなので是非行ってください。
あと、モロッコに行くならシャウエンに行く事をお勧めします。凄く良い街です。

話が逸れました。で、危険度ですが「絶対安全です」とは言えません。とくに女性2人だけだとガイドに襲われそうになったという話も聞きます。(巧みな話術で別々にされてから手を出される。)
ただ、そういう問題はノリコさんが把握していて、そのガイドはそれ以降使わない様にしているはずなのですが。
命の危険はありません。

モロッコではそのあたりの女性に対するセクハラなどの危険は伴いますので、ある程度は覚悟が必要かと。
あとはモロッコで日本人男子を捕まえて一緒に行動するとか(もちろん日本人じゃなくてもいいけど)
それだけで魔法にかかった様にセクハラの嵐から解放されます。

もし他にも聞きたい事あればメールください。
t.azunoあっとgmail.com
  • 2011-05-17 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

No title

さっそくのお返事ありがとうございます。
ごく貴重なコメント!ありがとうございます。

そうですね、海外を旅行する際は、自分で自分の身をしっかりと守る気持ちと行動が問われますよね。
ノリコさんという日本人の方の宿も検索してみます。
ネット検索をしても、かなりの怪しさをかもし出している現地ツアーとかしかなく、困っていたので本当に助かりました。計画していく上でまたメール差し上げることがあるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。
  • 2011-05-18 |
  • ラクダ
  • URL
  • edit ]

Re: No title

ノリコさんの宿の記事はこちらです。
http://azutrip.blog101.fc2.com/blog-entry-312.html

そういえば私はネットでモロッコのラクダツアーを検索したことがなかったです。
そんなに怪しい感じなんですか?w

一応マラケシュからのツアーとかも出てるみたいですけど、多分割高。
あとは手間を面倒くさいと思ってお金を払うか、それも楽しみと思うか。そこはもう旅のスタンスの違いなのでなんとも。

でわでわ。なにかあればメールください。
  • 2011-05-18 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。