スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

イエメン01-サヌア・幸福のアラビア-

2010年08月13日 - イエメン


_7270155.jpg

カイロからイエメンの首都サヌアに。
イエメンは今年に入ってアライバルでビザが取得できなくなってしまったため、少し行きにくい国。
過去数年のうちにいろいろの事件も起きている為、一般の日本人の印象も良くないでしょう。
地球の歩き方などのガイドブックを見ても2色刷りで全然詳しくないし、何が良いのかよくわかんない。

でも!でも!この国本当に最高の国。
「幸福のアラビア」と呼ばれる国。

長期旅行者でイエメンに行った事がある人でイエメンを悪く言う人はいない。
中東ではシリアが人が優しくて有名ですけど、ここイエメンも負けてない!(シリア行ってないけど。)

そんなイエメンをちょっと紹介。
【イエメンいいとこ】

1.人が優しい。
世界中を旅行してると嫌悪したくなるのが「観光地ズレしてる現地人」。
ここイエメンは多くの良さを残しているにも関わらず、全く観光地ズレしていない。
驚いたのが空港のイミグレでサヌア在住の人が「お前なんでイエメンに来たんだ?こんな国なにも無いぞ。食べ物くらいだ!」って言って来た事。
いやいや、そんなはずはない。むしろ素晴らしいものばかりじゃないですか!彼らは自分の国の素晴らしさを認識していないのかもしれない。だからこんなにも優しいんだ。

2.写真を簡単に撮らせてくれる。
これは写真好き冥利につきます。カメラを向けるとみんな笑顔で撮らせてくれる!インドくらいの勢い。
直立不動になっちゃう人も結構いますが、それでも楽しい。
そして民族衣装やジャンビーヤを持ってる人が簡単に撮れるのが嬉しい。さすがに女性は難しいですけど。女の子ならたまに撮らせてくれます。

3.街が綺麗
「現存する世界最古の都市」であり、摩天楼都市であるサヌアなどのイエメンの建物は独特で本当に綺麗。
存在感、空気感が他のどの街よりもある感じ。遺跡にそのまま人が住んでいるようなそんな感じ。
「お菓子の家」とも例える人がいるくらい可愛い。
一度来ればわかります。絶対虜になります。

4.自然が豊か
この豊かさのレベルが半端無い!南米から来た人に「マチュピチュってこんな感じですか?」と聞くと「こんな感じ」との事。マチュピチュにまだ行ってないので比較ができませんけど、それくらい凄い。
そしてそこに遺跡の様な街(でも普通に生活している)が現れると、絶景!
一部では「マチュピチュすら凌駕する」とか。
標高も2300m以上あったり、世界観が違います。
ソコトラ島に行けばそこはインド洋のガラパゴス。奇妙な植物の宝庫です。
しかも観光地化度5%くらい。全然インフラが整ってない島は今が行き時です。
郊外の自然や街を回るのはパーミットが必要なのでツアーに申し込むのが楽だったり。自力で行けるとこもあります。危険過ぎてツアー組んでも行けないとこもあります。(シャハラなど)

5.物価が安い
例えるならインドくらい物価が安い。インドより少し高いかもしれないけど、それでも1日1000円もあれば十分。1食100円~の世界です。しかもおみやげものが可愛い!物価が安いから、それらも安い。
アフリカに行くのに必要なテントや電熱コイルなどもここが買い時です。

6.飯もまぁまぁ美味い
絶品!ってほどじゃないですが、美味しい物も多い!一番美味しかったのはコンデンスミルクの入ったチャイ。めちゃくちゃ美味しかった!あま~いんですけど。
ツアーの昼食で一人400円も出して食べたコース料理が本当に美味しかった!400円も出せば最高級の料理が食べれます。w


たぶんこれくらい。
いいでしょ?いいんですよ。写真いっぱい載せて紹介したいんですよ。
でも出来ない。ネット環境わるいから・・・



いまiPhoneのメールが受信できなくなってます。
もしかしたら帰国まで受信できないかも。
30時間以内にメールくれた人は見れてない可能性がありますので、t.azuno@ジーメール までお願いします。

そして、昨日macの電源アダプターが壊れました。8000円の予想外の出費・・・痛過ぎる。
でもここがナイロビで良かった。探せばアダプターもあるもんだ。これがエチオピアだったら絶対手に入らなかった!w イエメンでも手に入んないかも。

そんな私に慰めのクリックを!!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

サヌア綺麗でしょ。
一度行ってみたいと憧れますが、私のようにのんびりな女性一人は危険すぎると夢で終わらせています。
なので、あずさんの写真とブログが楽しみです。

ネット環境等々色々とトラブっているようで大変ですが、がんばってください。
呉々もご安全に。
  • 2010-08-15 |
  • 真弓の実
  • URL
  • edit ]

Re: No title

私もエジプトからずっと一緒に動いてる人がいるので、安心して楽しめます。
確かに女性一人だとちょっとしんどいかも?でも結構いますよ、女性一人旅アフリカ。
イスラム圏の方が面倒くさいかもしれませんね。女性の場合。
  • 2010-08-19 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

うわ~!!

すごく綺麗ですね!!イエメン・・!!去年行こうとして断念して、今年ももくろんでまた断念したんですが(危険ニュースあったりしたので)、すごく気になっていました。
アズノさんの日記&写真見て、絶対にいつか行こうと思いました!素敵な情報をありがとうございます!
iphoneなくなって、さらにパソコンの不具合・・大変ですね(><)私も旅中に、バッテリーがデッドになっちゃったので中東・トルコとほんと探しまくりましたがみんなおとりよせ系でアウトでがっかりでした。この御年4年になるmacbookが次回の3ヶ月の旅で元気に動ききってくれるかすごく不安です・・。(--;)
  • 2010-08-19 |
  • ヤマダミキ
  • URL
  • edit ]

Re: うわ~!!

どうもです!イエメン是非是非!一押しです。
macbook4年目は怪しそうですね!気をつけてください。w
  • 2010-08-19 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。