スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

準備32-授業参観レポート-

2010年01月15日 - 準備

度々登場していますが、私には15歳年下の弟がいます。

今日はその弟の小学校の授業参観の日。

というわけで、行ってきました。小学校


授業は算数で、四角形の面積を求めるという内容。
担任の先生が博多弁バリバリで授業するもんで、なかなか面白かった。

P1150046 P1150047
P1150049 P1150051
P1150053 P1150055
P1150056 P1150057


最初は机に向かって計算をして、手をあげて
あたった子「答えは15です。」
クラスみんなで「いいと思います。」

というやり取り。

ちなみに上げる手はパーではなく、1だったり2だったり。
『自分が今日何回目ですよ』というアピール。
「俺もう3回目やん。すごかろ。」というやり取りがある。


授業参観だからか、みんな結構手をあげる。
全員上げている時もあった。
これは凄く良い状況だなーと思う。


問題解かせている間に見回っている担任の先生が
「お、案外できちょーやん」
とかポロポロ独り言の様に言うのも結構いい。


そこにはしっかりと授業に全員が参加している状況が作られていました。

教師個人の力って大事ですよ。やっぱり。他の影響なんて些細ですからね。

ビックリしたのは、「この計算は難しいから電卓使いましょ!」と言ったこと。
まぁ、確かに難しかったけど。まだそのレベルじゃないのでしょう。



ただ、15年前と比べて授業内容(手法)がほぼ同じ!というのにはちょっとがっかりです。
今から15年後もいまと同じ授業するんですかね?


将来、小学校や中学、高校などの授業に呼んで欲しいです。
友人に頼もうかな。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング一時期11位になりましたけど、今は12位です。
旅行の方はせっせと順位を伸ばし34位。おおお!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

 

いいねいいね
こういうのなんか
ドキドキする 笑

今の小学校にこっそり行く機会ないし、
(部外者に厳しくなっちゃったしね...)
自分がお母さんになったら
子供と一緒に色々学びたいなー
...初めて思った

先生の存在ってすごく大きいんだなって最近思うよ。
あずくん先生もむいてそう。

 
  • 2010-01-16 |
  • R
  • URL
  • edit ]

そうそう。部外者は入れなくなっちゃったからね。
こういう機会があるのはある意味恵まれてる。

先生なるかはおいといて、授業したい!
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。