スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

イエメン03-ソコトラ島1日目デリーシアビーチ-

2010年08月19日 - イエメン


_7280019.jpg

イエメン3日目はソコトラ島に!!!
あのインド洋のガラパゴスであるソコトラ島。
2008年ごろに世界遺産に登録され、観光地化がまだされていなく、訪れた人も少ない。イエメンに行く人も少なければ、さらにソコトラまで足を伸ばす人は少ない。
航空券は往復FELIX航空というところで250ドル。
イエメニア航空もあったけど、便が週一なのと満席なので今回は無理。でもイエメニアの方が安い。片道100ドル。
3泊4日のソコトラ島旅行です。


ソコトラ島自体は何かのキッカケで知り、行きたいと思ってた時にハンガリーでソコトラ島帰りのユカちゃんケンちゃん夫婦に会ってもう完全に「行かなきゃ!!」って状態。呼ばれてました。(この「呼ばれる」という表現、旅人はよく使います。)

メンバーはダハブから一緒のエリさん、アヤノさん、そしてサヌアでソコトラ島に誘ったヤスさん、イクちゃん、そして私の5人。
現地では車をチャーターするので、人数が多い方が安くて、何より楽しい!!
最高のメンバーでしたねー。


無事にソコトラ島に着いたら、そこはもの凄い風!!モンスーンってやつです。
台風並み!春一番並み!普通に体が斜めになる!w
でも噂程暑くもなく、これなら風を我慢すれば楽しめそう。

空港ではアフマッドというドライバーが声をかけて来た。
ドライバーがいないことにはソコトラ島観光は出来ないし、他にドライバーもいないので彼に任せようということに。オフシーズンだし。

この時期は風が強過ぎてこの時期はキャンプできないので、タージタハルホテルというところに宿泊。ツインルームで2500YR。そこにマットレス入れて3人で宿泊。

アフマッドと値段を交渉して4日で全員で130ドル(くらい。たぶん)。
我々は5人いたから1人26ドルくらい。かなーりお得な感じ。

早速アフマッドに連れてってもらった場所はデリーシアビーチというところ。
まぁ、ここは来ても来なくても良さそうだけど、もう初日のソコトラ島を満喫せん!と楽しい。
海綺麗!

おおー!これがインド洋か!青いわー。砂は白いわー!

_7280015.jpg
俺も、アヤノさんも、ヤスさんもカメラ好きなもんで、こんな感じ。w


IMG_7503.jpg

ウツボ!

_7280055.jpg
海岸線を歩いて白い砂丘を目指し。


_7280061.jpg
この間、風強過ぎて砂飛んで来て痛いわ、波は風で押し返されてるわでなかなか過酷だけど
それでもやっぱ自然って偉大!
満喫の初日。さい先良いです。


この時期のソコトラ島で気をつけなきゃいけないのが、風以外に食事!
本当にこの島のこの時期はあんまり食べ物なくてひもじい・・・
キャンプできるハイシーズンなら海で蟹捕まえたり、地元の漁師からロブスターを100円で売ってもらえたりするらしい。うーん、羨まし。



お待たせのソコトラ編始まりました。
人数も多くて終日楽しくわいわいわいわい。
本当に行ってよかったなーと、いまでも思う。ソコトラ島名物の竜血樹とボトルツリーはこれから登場します。
いつも読んでくれてありがとうございます。気が向いたらクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。