スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

イエメン04-ソコトラ島2日目ディグサム・アオモクビーチ-

2010年08月20日 - イエメン

_7290085.jpg

ソコトラ島2日目。目的地はディグサムとアオモクビーチ。
ディグサムは竜血樹が見れるスポット!アオモクビーチは・・・綺麗な綺麗なビーチです。

朝九時にアフマッドに迎えに来てもらって、近くのマーケットで昼飯を買い出し(と言っても全然買うものないんですけど。ビスケットとか、コーラとか。w)
ここでは毎朝ヤギとかが売られてて、その場で解体してバラ売りしてる。内蔵とか足とか頭とかいろいろ。その辺もいろいろ衝撃的。
ソコトラ島の人の格好はイエメン本国とかちょっと違ってて、ジャンビーアとか持ってないしハドラマウト座りをしている人が多い!俗に『イエメンチェア』と呼んでますけど、もうこれを初めて知ったときは感動した!1つの輪っかを使うだけでこんなにも座りやすくなるのかと。ちなみにvitra社からどこかのデザイナーがさも自分がデザインしたかのように売り出してるっぽいですけど、大元はここでしょ。

食料も買い出していざあこがれの竜血樹へ!!
P7290122.jpg

最初の1本に興奮し過ぎて写真撮りまくってたたら、先に進むとかなりの数の竜血樹!

_7290138.jpg

_7290154.jpg

凄い凄い!!
ちょっと天気悪くて寒いけど(山の方に登ったのもある)またそれがマナハの時みたいに幻想的で良い感じ。


_7290179.jpg
ディグサム近くの村。
ここの子らはどうやって生活してるんだろう?
食料とか、水とか。いや、水は無さそう。インフラなんて皆無でしょう。


_7290184.jpg
アフメッドに「じゃ、後で迎えにくるからここでランチ食べてて」
みたいに言われて取り残される。正直寒い!
そしてなぜか村の子供が近くにずっと座ってる。
カメラ向けると逃げるし、でも近くにいて、何かよくわかんない粉を売りつけようとしてくる。w


_7290185.jpg

ここ、寒いけど景色は最高!!

_7290219.jpg

アフメッドに迎えに来てもらったら次はアオモクビーチに。
ビーチの雰囲気も前日とはまた違う感じ。
明らかに違うのは地元の子が沢山いたこと。

_7290223.jpg

小さな砂丘を利用して遊びまくってる。ってかお前らそんなに砂まみれで大丈夫なん?
いやいや、こりゃ負けてられん!ってことで俺も・・・


IMG_7890.jpg
IMG_7892.jpg


・・・・失敗。w 同じく砂まみれ。
目におもいっきし砂が入って大変でした。w
まぁ子供らも喜んでくれたし、良しとしましょう。

あー、2日目も楽しかった!
何気にゆっくり出来るホテルの時間も結構好き。3人もいると合宿みたいで楽しいのです。




いつも読んでくれて本当にありがとうございます。
クリックなくてもアクセス多いだけで嬉しいですが、クリックあるともっと励みになります。
ま、5秒くらいヒマがあったらポチッと押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。