スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

エチオピア04-アディアベバからジンカに向けて-

2010年08月28日 - エチオピア


_8060383.jpg

アディスアベバでゴタゴタした後にエリさんと一時的にお別れ。どうせジンカで合流するんですけど、どうしてもジンカのサタデーマーケットに行きたくてそのために1日余裕が欲しかったため。

「早速来たか。夜明け前のダッシュの時」と思って5時前にアディスアベバのバスターミナルに行くと門が閉まってる。これからかな?と思ったらなんか小さいドアが開いててスルスルと入って行けちゃった。w
ジンカに行くにはアルバミンチで1泊しなくちゃダメで、本当はアディスアベバでジンカまでのチケットが買えるのにアルバミンチまでしか買わなかった。(というか忘れてた。)
まぁ無事に乗れたしアルバミンチに向けて移動。
外から見える景色が綺麗!だけど、絶景はイエメンでかなり見たのでそこまで興奮せず、カメラ出すと乗客が興味津々に見てくるのでそれもなんだか気になってあまり写真をまだ撮れない。w
アルバミンチには順調に着いて、ジンカ行きのチケットを買おうとするも、「アディスアベバからドライバーが来るからそいつから買え」みたいなシステムらしい。待てど暮らせどそのバスが来ないで、ゲートも閉まりそうになったので翌日の早朝ダッシュにかける事に!

このアルバミンチでも事件があって、私が行くホテルに勝手に付いて来て先にレセプションに入ってコミッションを手に入れようとする悪いやつ。50ブルのホテルが100ブルとか言い出す始末!!
「いや、お前なんだよ!どっかい行けよ!ふざけんな!」
と言うも全く動じない。ここまでウザイやつは初めて。
たまたま見せてもらった部屋の隣のやつが顔をだしたのでこっそり正規料金を聞くと50ブル。ですよねー、やっぱり。
このコミッションマンはどうにも動かないしレセプションの前でお茶まで飲み出す始末でどうにもならなかったから、一旦離れてまた来る事に。
30分くらい離れてホテルに戻ろうとしたところでホテル前でそのコミッションマンに見つかって、また先回りされて同じ状態。あり得ない。
なんだこのしつこさは!?
レセプション前でくつろいでたバスのドライバーと名乗る4人に助けを借りて、なんとかかんとか60ブルまで下がったけどこれ以上はどうしようもない感じ。まぁ10ブルって言えば60円くらいだから出費的には大したことないんだけど、こんなアクドイ方法でお金を稼ぐなんてのが許せない。こいつ何もして無いじゃん!

と、ムカムカが収まらない感じだけど日も暮れて来たし60ブルでチェックイン。
ちなみにホテルはカイロホテル。共同トイレとシャワーが汚いけど、部屋はまとも。蚊帳付き。

ハンガリーでユカ&ケン夫婦に教えてもらった
「アルバミンチのアッサラブラブという食べ物がおいしい」
という情報を元に晩飯を探すもアッサラブラブは売り切れ。でもアッサ(魚)ベジタブルはあるらしいのでそれを頼む。これが中華っぽくて美味しかった!一気に元気になった。

部屋に戻るとさっき正規料金教えてくれた人が来て、
「何か問題でも?」
「いや、もう大丈夫。ありがとう」
「そうか。じゃあなんかあったら言ってくれ!俺はポリスだから!」
「!!!!?」
って。w ID見せてくれた。いい人だ!でもじゃあなんでさっき助けてくれなかったの?って・・・言えない。



_8040321.jpg
翌日夜明け前に起きて5時前にはバスターミナルのゲートに。
ドーナツとマキアートを食べて、いざ開門待ち!
開門!!
本当にダッシュした!!w みんな全力。目的のバスの場所とかわかんないから探しまわる。
バスを見つけてに乗って、1分もしないうちにドドドドー!って入って来てあっという間に満席。危ない。w
席に座って待つ事2時間くらい?ようやく出発。目指すはジンカ。

山越え谷越え、舗装されてない悪路をひたすら進む。
いまアルバミンチージンカ間の道は中国により道路が舗装されている状態。たぶんあと1年後とかに来たらかなり快適に移動できるはず。・・・舗装のクオリティが良ければ。w


_8050350.jpg
ちなみに故障しました。1回。1時間くらいで治ったけど。
途中で少数民族のバンナ族が集まってる村(マーケットでもあったのかな?)につく。
でもバンナの写真あまり撮れなかった・・・ショック。

_8050355.jpg
このとき、バンナ族の男がいつも持ってる椅子に惚れる。かなり欲しい!!(この写真には写ってないです。)
ジンカのマーケットで買おう。

_8050352.jpg
バンナ族の集まる村で少し休憩があったものの、夕方前には無事にジンカに到着。
ジンカではGoh HOTELが良さそうだったから行ったけど、満室。しかも200ブルとか言って来た。(別の旅人が根切りに値切って50で泊まったって言ってたけど。サタデーマーケット前だから高いのかも)
無理無理!と思ったので「どっかいいホテルない?」と聞いて紹介してもらったのがGOH HOTELの前の草原(歩き方によると滑走路)を挟んで反対側にあるペンション。
1泊50ブル。
部屋も普通に綺麗で蚊帳付き、コンセント付き、トイレ・シャワー共同。断水あり。
洗濯サービスもあるらしい。w

まぁそんな感じでエチオピアで一番楽しみにしていたジンカに到着。
あー、疲れた。


道の悪路っぷりはいままで通ってきた道の何処よりも凸凹。
これが慣れると寝れるけど、結構体力使う。バスの中でもみんな話しかけてくれるんだけど(そりゃ黒人以外なんて俺一人だし)それの相手してるのも疲れて来きて・・・w

明日はエリさんが一人で来るから迎えに行こうと思った。




次はジンカのサタデーマーケット。いいガイドに出会えて、精一杯楽しめたと思う。
今日も読んでくれてありがとうございます。少しずつリアルタイムと近づいてるはず。
最新情報はツイッターを見てください。ネットが繋がっていれば何かしらつぶやいてます。
ネットが無い辺鄙なところではどうしようもないので、温かい目で見守ってください。w
そしてついでにクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。