スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

エチオピア05-ジンカ・サタデーマーケットで少数民族-

2010年08月29日 - エチオピア

_8070479.jpg

エチオピアでのハイライト、ジンカでの少数民族マーケットです。
これはジンカで毎週土曜日に行われるマーケットで、周辺に住む部族がやって来て生活に必要な物を買って行きます。
観光化など全くされていなく、本当にローカルなマーケットという感じ。観光客が欲しい物がまるでありません。w

お金も時間もない人はここに来ると様々な部族に会えるので、便利!そして楽しい!!
我々は前日に21歳のエチオピア人の青年に会って翌日のガイドをお願いしました。「ガイド料はいらない!英語の勉強のためだ」みたいな感じでしたが、ガイド料を請求されるかもと警戒しながら。まぁ実際に気持ちよく楽しく過ごせたら少しはあげるつもりでした。彼の名前はヨベ。


朝9時にヨベと待ち合わせて、マーケットにはまだ早いので最初に行ったのがアリ族の村。
正直ここが一番おもしろかったかも?w 5言語話せるヨベがアリ族の言葉もわかるので少し通訳しながら村を見せてもらいました。

_8070434.jpg
アリ族の家。全部がこういう絵が描かれているわけじゃないですけど、可愛い。
倉庫は高床式倉庫みたいになってました。


_8070441.jpg
アリ族の子供。貧しいんでしょうけど、アクセサリーなんかつけててみんな可愛い。あまり観光客も来ないのか、「ギブミーギブミー」とかあまり言って来ない。カメラも珍しいらしく、興味津々。


_8070445.jpg
こんな小さな子でもボロボロなんだけどオシャレ!
目が可愛い。鼻水だらだらであろうとも可愛い。


_8070459.jpg
アリ族の村をいろいろ見せてもらった後も子供は付いて来て、まぁいろいろ見せてもらったし写真も撮らせてもらったからということで全員に飴を買ってあげる。全部で5ブルくらい。w その売店前で撮った一枚。青いのがヨベ。


_8070461.jpg
アリ族の村からジンカに戻ります。歩いて20分くらい。
道中、続々とサタデーマーケットに向かう人に会います。こんな感じで生きたまま鶏ぶら下げて歩く子たち。私たちには異常な光景も、この人たちにとっては日常。鶏だって新鮮な方がいいってことでしょう。ロバとか普通に運搬の手段です。たまに荷物載せ過ぎで可哀想なロバも。それを見てヨベが「おれはあんな風に載せるのは嫌いだ!」って。・・・こいつ、いいやつじゃん。w


_8070466.jpg
サタデーマーケットは関係ないけど、アフリカでよくあるらしいサンダル。タイヤを使ってます。実際は重くて履き心地悪いらしいけど、先進国の人からみたらエコ。彼らから見たらエコなんてそんこと考えてなくて多分使えるから使ってるんだと思う。


_8070484.jpg
サタデーマーケットの賑わい。数カ所マーケットエリアがあって、結構カテゴリー分けされながら様々なものが売られています。インジェラの粉、食用バター、整髪用バター、香辛料、果物、野菜、壷、家具、などなどなど


_8070488.jpg
ムルシ族を見つけたのでパチり。
1人2ブル(新札のみ!新札用意しましょう)なんですけど、最近のムルシはガメツく愛想がないので個人で交渉すると大変なことになるそうです。5ブルかかったり、最悪の場合殴られたり。我々はアッシャーが交渉してくれたので大丈夫でした。かなーり頼りになるいいやつ!肌にあるぶつぶつはタトゥーの一種で、傷をつけて作るそう。

_8070490.jpg
ムルシの女性。
本当はこの唇の部分にお皿が入ってるはずなんですけど、
「持ってない。」とのこと。おいおい・・・そのくせお金にはガメツい。
ってかお皿入ってないほうがエグイ。
後々近くのムルシの子供の耳にはまってたお皿を借りてました。何じゃそりゃ。
とにかく愛想がないし・・・であまりいい思いをしないかもしれません。
まぁ、我々旅行者が写真を撮る事自体がその部族の文化を汚しているような気がして気が引けちゃうんですけどね。


_8070496.jpg
疲れたから休憩してるときにヨベが俺が欲しいって言った『バンナチェア』を買って来てくれました!!80ブル。(500円くらい) 
「その辺のおみやげ屋で売ってるやつはダメだ。変に彫刻が入ってて偽者。これが本物。」
って。座り心地もいいし、嬉しい!!


_8070497.jpg
そのあとバスターミナルに行って翌日のチケットを買いに。運転手が酔っぱらってていざこざあり問題ありで面倒だったけどなんとかチケット購入。
待ち時間にマーケット帰りの部族と話したんですけど、全く英語が通じない。
俺の買った椅子に黒いフシのようなのがあって、彼らも椅子持ってたから
「この黒いフシっていいの?グッド?バッド?」
って聞くけど、グッドもバッドも誰も理解してくれない。
○も×も理解してくれない。w カメラ見せて貸してあげると大喜び!
女の人はあまり撮らせてくれないみたい。
ちなみに椅子持ってたけどバンナじゃないみたい。バンナだけの椅子ではないらしい。


無事にチケット買って、ヨベと一緒にディナーに行って、奢ってあげた。
ガイド料はディナーとコーラくらい。それでも「ガイド料くれ!」とか言って来ない。
どれだけいいやつなんだ。w 
ヨベは大学に行く為に試験が近々あるとか。頑張って欲しい。めっちゃ難しいらしいけど。
椅子代80ブルだけど100ブル渡して「おつりいらないよ」って言ったくらい。
ごめんヨベ!でもありがとう。




エチオピアのハイライト終わりました。かなーり楽しめた!写真少ないけど、ガイドもいたおかげでいろいろわかったし。安全に効率よくみれたと思う。
次はいよいよナイロビへの国境越え。
世界最悪の国境越えと呼ばれるモヤレ国境。お楽しみに。
少数民族に興味を持ったらクリックお願いします。w
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ヤヴァくグッドだね!!

もーここまでくると想像を超えてるし、見たこともない知らない世界だね。。
そんな世界に触れられて、なんて貴重な体験!!
引き続き楽しみにしてます☆からだに気をつけて・・・
  • 2010-09-03 |
  • なな
  • URL
  • edit ]

Re: ヤヴァくグッドだね!!

どうもどうも!!
いやもうホントに。エチオピアはもう一回行ってもいいかもしんない。もっとゆっくり部族廻りたかった。
お金あるヨーロピアンはランクルチャーターして部族の村にガンガン行くらしい。
お金無いけど時間あるバックパッカーはヒッチしてなんとか攻めてくらしい。
  • 2010-09-03 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

なるほどね~~

お金と時間があるときに、ゆっくりアフリカ大陸行ってみたいなあ・・・老後かな
あと、心の余裕もあるときに!

いつも心に余裕を持って、長旅エンジョイしてね!!
  • 2010-09-03 |
  • なな
  • URL
  • edit ]

Re: なるほどね~~

アフリカは場所によっては老後じゃきついとこもあるかも?w
心の余裕は自信あるよ!w
  • 2010-09-08 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。