スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

準備35-GPSロガー-

2010年01月19日 - 準備

P1180001
西鉄香椎花園前駅近くの公園から。


準備03の時に説明したGPSロガーについて、やっと使い方がわかってきたので書きます。

過去の記事はこちら


私が購入したGPSロガーはこれです。



環境は、Macbook OS10.62 です。
ネットを本当にいろいろ彷徨いました。
ほとんどのMacに関する記事が10.5向けであったので、少し勝手が違う様でした。

しかも、1~2年前までフリーソフトだった物がシェアフェア化していたりとアプリケーションを探すのに手こずります。


必要な機能は
1.HOLUX m-241からGPSデータを取り出す。(Mac用のデータを取り出すアプリは標準では用意されていません。)
2.取り出したGPSデータを写真データに埋め込む。

の二つ。
長い間コマメに使用することが想定されるので、出来るだけ作業は簡略化したい。


そんな要望を叶えたのがこのアプリ。(しかもフリー)

GPSPhotoLinker

スクリーンショット(2010-01-19 0.59.34)

なんと!これ一つで、ログの取り出しと埋め込みが可能。

英語ですが、使い方は簡単。

参考サイト


上記参考サイトに書いてます。


[手順]
1.起動します。
2.GPSロガーの電源を入れ、BluetoothをONにします。
3.左上のDOWNLOADを選択→GPSとINPUTを選択。ダウンロードが始まります。
4.Load Tracksで取り出したファイルを選択する。
5.写真ファイルを右側の空白スペースにドラッグドロップ。(iPhoto使用の場合はiPhotoから可能。)
6.左側のAutoを選択して、条件を設定する。
7.Batch save to photosをクリック。

これでログの抽出と埋め込みが出来ます。

あとは埋め込んだデータをiPhotoに入れ直すだけ。
慣れれば2~3分です。


いまの問題点はログ情報がズレてしまうことがある。
ログを取得してなかった時間の写真に変な位置情報がついてしまう。

ログのズレはしょうがないとして、変な位置情報に関して
1.位置情報を取得していない時間の撮影とわかる物に関してはそもそも埋め込まない。
2.出来るだけ長時間ログを貯める。

というわけで、2を実現するためにeneloopを買いました。

Gマークの金賞も受賞しているこれですね。
スクリーンショット(2010-01-19 1.25.42)



なぜ買ったかというと、GPSロガーは意外に電池を消耗するのです。
1日つけていればなくなります。
充電池として。

しかも、このアクセサリーを使えばiPhoneも充電できる。

eneloop stick booster

sanyo091111_stickbooster_03_b.jpg



発売は今月の21日から。もうすぐ!!

そんなこんなで、準備にまだまだお金かかりそうです。
最近金銭面がここに来て少し心配に・・・w


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
順位は12位です。下がってくると思ったより切ない物がありますね。
レイアウト変更が仇になってるのか?いつもクリックしてくれてるみなさん。ありがとうございます。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。