スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

03ウガンダ-NEWTOPIAでSPORTS DAY-

2010年09月08日 - ウガンダ


_8260489.jpg

NEWTOPIAに来て3日目。SPORTS DAYでした。アリサちゃんという日本から来ているボランティアの子が発起人で、前々から準備を進めて来てて今日がその本番とのこと。
プログラムはこんな感じ。


_8260485.jpg

_8260490.jpg
1.開会式


_8260497.jpg
2.二人三脚


_8260511.jpg
3.綱引き

_8260524.jpg
4.玉入れ


_8260533.jpg
5.台風の目

_8260565.jpg
6.縄跳び

_8260575.jpg
7.リレー

_8260587.jpg
8.組体操

_8260595.jpg
9.閉会式



最近の日本の学校の運動会とか行ってないからどうなってるのかわかりませんけど、噂では手をつないでゴールするとか、順位はつけないとか。過剰な勝利の喜びは怒られたり、とにかく傷つかない様になってる?親が文句言っちゃうんでしょうね。親が子供のままなんですよ。

でもこの運動会は違った。勝ったときの喜び方とか半端じゃない!!
「ウィナー!!ウィーーナーー!!」とか言いながら走り回る!飛び回りはしゃぎまくる!もう見てて気持ちがいいくらい。
で、負けた方は本気で悔しがる。泣いちゃう子も結構いた。

それでいいんだと思った。感情をちゃんと表現できるって良いことだよ。
勝った子らは、その喜びを知ってまた勝つ為に頑張るだろうし、負けた子はその悔しさを知って次は絶対勝ってやる!って頑張るだろうし。

_8260585.jpg
悔し泣きしているシーンなんて、ここんところ久しく見てなかったけど、それは凄く凄く素晴らしいことだと思った。泣いてる本人からしたら悔しくて悔しくてムかついてるんだろうけど、それを見てる俺らからしたら格好よかった。そのリーダーは本当にチームの為に一生懸命に頑張っていたから。



俺も悔しなくするくらい何かを頑張ろ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

 
わー 素敵な記事だー

傷つくのはつらいけれど
傷つかなきゃだめだよね、
そこからまた優しくおっきくなれるのに

この運動会を目の前でみたら
泣いちゃいそう 笑
 
  • 2010-09-09 |
  • r
  • URL
  • edit ]

Re: No title

そうそう。過保護はいかんです。
でも、我々は見てみぬふりをしないとその子のプライド傷つけちゃうから。
  • 2010-09-10 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]

No title

数日しかいなかったNEWTOPIAですが懐かしくて…コメントしてみました。
カマウさんも元気そうで。私が行った時はカマウさんが緊急入院してしまい。裏の一面も垣間見れましたが。
アフリカよかったなー。
  • 2010-09-11 |
  • 華恵
  • URL
  • edit ]

Re: No title

カマウさん、ちょっと体調よろしくないみたいでした。裏の一面気になります。私も数日しかいなかったので・・・ アフリカよかったです。というかブログ見てくれたんですね。ありがとうございます。私もランキングからたまに覗きにいきます。
  • 2010-09-12 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。