スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

タンザニア01-ずっと楽しみにしていた楽園・ザンジバル島01-

2010年09月11日 - タンザニア



_8310069.jpg
ニュートピアを出発して、カンパラ・ナイロビを経由してタンザニアの首都ダルエスサラームをさらに経由してザンジバル島に行きました。
ナイロビでニューケニアロッジにまた1泊して、そのときエチオピアのアディスアベバで会ったトミーに再会し、ナイロビからダルエスへのバスではエジプトからずっと一緒に動いていたエリさんとモシで別れました。彼女はキリマンジャロに登るとのこと!すごいですね。私はお金も時間もないのでパスです。またいつか。

いまやダルエスはナイロビより治安が悪いらしい。そんなダルエスに夜10時ごろに着き、さすがに怖いのでリキシャに乗ってYWCAに。ここのファミリールームはなぜかシングルより安い!1泊8000シリング。(レートは1ドル1500シリング)
正直怖かったのは外の悪い奴らより、このYWCAにいた大量のモスキート。マラリア怖いよー。

翌朝タンザン鉄道のチケットを買った後に、Flying House社のフェリーでザンジバル島へ!このフェリー会社が他の会社より遅いけど安いんです。片道20ドル。


_8310031.jpg

ザンジバル島のストーンタウンという船が着く街は世界遺産に登録されていますが、そこは無視して目的の『ジャンビアーニ』という村に向かいます。ダラダラと呼ばれるバスに乗って2時間。島の反対側にあります。

_8310032.jpg
このジャンビアーニに何があるかと言いますと、『マライカゲストハウス』という宿。タンザニアに来た理由もこの宿に泊まる事。ナイロビの情報ノートを始め、いろいろなところで紹介され、アフリカ経験者の旅人からはススメられ、かなりの評判。
こういった評判の宿に行く事が最近の旅の目的になってます。
なぜならそこには(少なくとも)日本人旅行者が『快適!』と思う要素があるからです。こういった場所に行って、その空気感を掴んで、今後の自分のデザイン活動に活かしたいと思って。


ジャンビアーニという村は何も観光資源がない村で、一番近い栄えているパジェという街まで歩いて1時間程離れています。

_8310033.jpg

マライカゲストハウスのオーナーはハジさんという50過ぎの黒人のおっちゃん。
このハジさん、パジェにある日本人オーナーの宿で12年働いてからの独立のため、非常に宿泊者に対して気が利く。そして日本人の好きな味がわかっていて、料理が美味しい!!ご飯(米)が美味しい!!!!


【マライカゲストハウスのスペックを紹介。(2010年9月現在)】

宿泊料:10ドル(もしくは15000シリング)2食付き。
部屋:2人部屋をシェア。蚊帳付き。(でも極力専用で使わせてくれる。)
シャワー:水のみ。ちょくちょく断水するけど、バケツの水がたっぷりあるので問題ない。トイレも綺麗。
電気:無し。しかしキャンドルくれるし、歩いてすぐのところに充電できる場所がある。
食事:朝晩の2食付き。朝はパンかパンケーキにフルーツ。ジャム・マーガリン・ティー付き。夜は日本食の時もそれ以外のときもある。お米は日本レベル!お代わりできる。おいしい!でも肉料理は少し苦手かも?昼ご飯も頼めば作ってくれる。4000シリングくらい。
情報ノート:有り。ザンジバル情報が中心。


【その他】
海まで直ぐ!東向きに海があるので朝日が綺麗!
星が綺麗。サハラ砂漠の時くらい見えた。もちろん天の川も。
マライカとか天使という意味。
オープンは2年前。まだできたて。これから進化する余地あり!
海でウニとか獲れる(でも小さいからかなり頑張らないといけない)。
釣りに行けば魚が沢山獲れる!
wifiしたければパジェで。
ジンジャーティーのサービスあり。

_8310043.jpg

お湯もないし、電気もないし、もちろんwifiだってないけど、この宿は最高でした。
少しくらい不便でも、そこで働いているスタッフが気持ちの良い人で、ご飯がおいしければいい。あと安いこと。
居心地の良い宿の条件はそれくらいな気がします。
気持ちの良い空間を日本でも作りたいものです。


_8310046.jpg



もうマライカに着いて、ご飯食べた瞬間「来てよかった!!!」って心から思いました。w
次はジャンビアーニ周辺を紹介します。
時間があればもっともっと滞在したかったなぁ・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

はじめまして♪
『マライカは今どうしてるかな~』と検索して来ました。
宿の前が進化していてビックリ!W( ̄□ ̄)W
テラス風?な雰囲気に改築してあるんですね!
くつろげそうで、更に居心地がアップしてそうです♪
ご飯(お米)も進化したのかな、私たちはココナッツライスで
日本並み!って感じじゃなかったです。
(ココナツライスも南国風で良かったですけど)
あとお肉が出るようになったんですねーっ(いーなー)
毎食お魚でした (^∇^;)

未だに、というか更に評判が良くなってる事、
潰れてない事(笑)、とっても嬉しいですo(^-^o)
ハジさんいい人だし、フリー紅茶もあるし、電気がなくて星キレイだし、
ほんとに居心地の良い宿ですよね。
ずっとずっと素朴で居心地の良い宿であり続けて欲しいですね♪
  • 2010-11-28 |
  • えじぷしゃん♪
  • URL
  • edit ]

Re: No title

はじめまして。いやいや本当に良いとこでした。
また行きたい。
ココナッツライスの時もあったし、普通に炊いてくれてるときもありましたよ。
お肉も出ましたけど、やっぱ魚がおいしいです。タコとか。

  • 2010-12-02 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。