スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

南アフリカ02-快晴のテーブルマウンテンに登る-

2010年09月20日 - 南アフリカ


P1020105.jpg
ケープタウンの象徴の様にそびえる山、テーブルマウンテン。
ここに登って来ました。名前の由来はテーブルの様にスッパリ平らになっているからというまぁ安易な感じ。世界各地にこんな感じの山があり、どれもテーブルマウンテンと呼ばれてるとか。
まず宿Cat & Mooseの前でタクシーを捕まえて、行きます。40ランド。
歩いても行けるみたいですが、登山の事を考えてここは体力を使わない様に。5人いたのでまぁタクシー代もそんなに痛くありません。

_9110033.jpg
テーブルマウンテンはケーブルカーでも登れるんですが、これが100ランド(1100円くらい)と高いので、お金ないバックパッカーは自力で登ります。

_9110051.jpg
ちなみに快晴&週末ということもありかなりの人出。ケーブルカーには行列が出来ていました。登山道もなかなかの人出。欧米人がガンガン登って行きます。登山道は岩を積み上げて階段にしている感じで歩きやすい。歩きやすいけど、結構疲れる。完全に舐めてかかった我々は明らかに疲れてしまいました。2時間程かかったんですけど、気の持ちようって大切。w

_9110057.jpg
テーブルマウンテンを構成している岩は横に崩れている。そういう種類の岩なんでしょう。


_9110102.jpg

_9110097.jpg

てっぺんに着いても良い景色を求めて歩き回る。結構広くて、上にはカフェもあります。お金あればケーブルカーでちょちょいと上がって来て、カフェでゆっくりなんて贅沢。でも、お金なくてもサンドイッチ持参(清水夫婦ミエさん作)なので絶景を求めてそこで食べる!そでもなかなか贅沢じゃないですか。


P9118214.jpg
集合写真。
ああやっぱ集合写真っていいですね。


P9118246.jpg
サンドイッチ食べ終わっても、だらだら喋って楽しい時間。
こういうのってメンバーが大切。良いメンバーに出会えました。


帰りが全て階段ってことで、結構しんどい。
足がガクガクいって来て・・・翌日筋肉痛確定な感じです。w





ケープタウンにはブエノスに飛ぶ為だけに来たつもりだったけど、結構やる事が多い。
次の日からはケープタウンにたくさんある美術館やギャラリーを廻ります。喜望峰はお金もかかるし、美術館もアフリカ文化から生まれる作品に興味があるし。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-09-20 |
  • edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-09-21 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。