スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ペルー07-サンフランシスコ村・スイピーノ-

2010年11月03日 - ペルー


_A210133.jpg

サンフランシスコ村とスイピーノについて紹介。

サンフランシスコ村はスピポ族の村で現在でもシャーマン文化が残っている場所です。田舎に来たと実感できるのが、道行く人みんなとすれ違う時に「オラ!」と声をかけ合えること。見ず知らずの旅行者にも「オラ!」と笑顔で挨拶してくれる。
朝は「ブエノスディアス!」夜は「ブエノスノーチェス!」
挨拶ってやっぱり気持ちいいですね。
こういう文化って村全体で作っていくんでしょうね。教育とかそういうのもあるかもしれないけど、村全体の意識と文化と伝統。きっと一度失うともう戻って来ないような気がします。

だから田舎に行くのが好き。
で、この時既に「サンフランシスコ村に来て良かった」とすら思ってますw
まだ本来の目的を全く達していないのに。
サンフランシスコ村で宿泊した施設はスイピーノというところ。
個室が全部で10前後あります。村からは少し離れた場所にあり、徒歩15分ほど。
そのお陰で村よりさらに静かで長閑で、素晴らしい環境。
ま、虫とか多いですけどね。特に夕方から一気に増えます。

_A210129.jpg

ここでは電気がないので、夜は蠟燭で過ごします。
ガスがある時はガスが使えますけど、無い時もあるらしくその時は自炊は火を起こすところから始まります。まるでキャンプ。


最初に載せてる門の絵は日本人が書いたそうです。
絵描きの日本人が来た時に、このスイピーノのオーナーのロヘルがその絵を見て依頼したそう。


このスイピーノ。というかサンフランシスコ村全体に言えることなんですけど、【あること】をするために訪れる場所。【あること】とは、『アヤワスカ』と呼ばれるこの地方のシャーマンの伝統的な儀式に使われる飲み物を飲むこと。またそのセレモニーに参加すること。
私も例外ではなく、その『アヤワスカ』を体験しに来ました。
【アヤワスカに呼ばれた】と言ってもいいくらい。


_A220158.jpg

キッチンにある共有スペース。
ここでハンモックに揺れながら本読んだりして日中は過ごします。

_A220159.jpg

ダイニング。

_A270219.jpg

部屋はこんな感じ。蚊帳がしっかりしててベッドもなかなか良いです。




次はアヤワスカの話に本格的に入る前に、その準備として行ったdietaという食事制限の話をします。
今日も読んでくれてありがとうございます。
よかったらクリックして行ってください。お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-11-03 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。