スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ペルー10-アヤワスカ体験記01-

2010年11月06日 - ペルー

_A240173.jpg
(写真はアヤワスカ)

アヤワスカのセレモニーの話をする前に私とアヤワスカの出会いから。

アフリカを縦断していたころ、どこかの宿(多分ニューケニヤロッジ)の情報ノートでアヤワスカの情報を見たのが最初の出会い。
その時は「そんな変なのあるんだ~」くらいに思ってて詳しい場所とかアヤワスカという名前すら覚えてなかったけど、どこか心にひっかかるものがあった。

そのまま縦断して行って南アフリカで会った人が南米経験者で、これからいく南米の情報をいろいろ聞いているとアヤワスカのことを少し教えてくれた。
それでニューケニアロッジで見た情報を思い出す。

南米に飛んでしまえばアヤワスカ経験者ともの凄く沢山会うし、旅の途中で仲良くなってちょくちょく連絡取り続けていた人も南米行ったときアヤワスカを飲んだという。情報もどんどん入って来るし、これはもうやるしか無いなと。
アヤワスカをどのように捉えるかは人それぞれ。
最強のドラッグと謳ってその強烈な幻覚作用のみを求めてくる人もいるのも事実。
でも、私はたばこも吸わないお酒も弱い、マリファナもやりませんから。
最強のデトックスだと考える人もいる。

アヤワスカは精霊の宿った非常に神聖な飲み物だと思う。

受け売りですけど、アヤワスカはただの便利グッズじゃなくてただ飲むだけで幻覚(ビジョン)が見えるわけでもないし、飲むだけで生まれ変われるわけじゃない。
飲むにはそれなりの覚悟が必要だし、自分の望むレベルまでもっていくにはそれなりのトレーニングが必要。


マリファナ中毒者が治療の為にやってきたり、
情報ノートにはアトピーの治療のためにやってきた人がいたりと。
とにかく体の中の毒を出す作用があるとか。
さらにはビジョンは「いま自分に必要な物」が見えるとも言われている。
宮崎駿監督も飲んだとか飲まなかったとか(この手の都市伝説は多い)
もののけ姫の世界はアヤワスカのビジョンの世界だとか。
自分では気付かなくても人から「変わったね」言われる様な変化があるとか。

数年前に大阪で起きた放火事件の原因がアヤワスカの服飲による幻覚作用が原因だとかなんとか。

wikipediaによると
「アヤワスカ茶は苦みが強く、ひどい味がするため飲み込むことが困難なほどである。服飲すると、激しい吐気や嘔吐をもよおす場合が一般的で、そのため先住民族のシャーマンは、アヤワスカの儀式を、嘔吐により身体から寄生虫や毒などを取り除く「浄化」と呼ぶ[4]。いくつかの部族は、儀式の前に食事制限を行う。肉や塩分、アルコールなどを控えることで吐気を和らげることができる。その他の身体的作用は、血圧と心拍数の上昇、耳鳴り、めまい、悪寒、発汗、倦怠感、眠気、下痢などがあげられる。作用時間は2~6時間程度。」
「視覚に及ぼす作用が特徴的で、目を閉じると、鮮やかなイメージが夢を見ているかのように連続して現れる場合が多い。訓練を積んだシャーマンが体験する「ヴィジョン」と呼ばれるイメージにはおおむね段階があり、まず幾何学模様が現れ、植物、動物、幻想的な建築物や都市という順序で展開するという[6]。ヘビ、ジャガーなどのネコ科動物、裸の黒人女性などのイメージが多く報告されている。
また、アヤワスカにより喚起される変性意識状態は、一時的な自我の崩壊を起こし無意識と向き合うことで大きなセラピー効果をもたらすとされる。」
「カリフォルニア大学ロサンゼルス校のチャールズ・グロブ医学博士が1993年に行った実験では、アヤワスカを定期的に飲用している被験者15人全員が、アルコールなどの依存症、うつ病、不安障害の症状の改善を示した。また、同実験において薬理学者のJ.C.キャラウェイは、被験者の血液検査の結果、気分を調整する神経伝達物質であるセロトニンの再取り込み部位の増加を確認し、抗うつ薬と同様の効果が得られることを示唆している」



などなど。
ま、いろいろ不思議な飲み物なわけです。

前置きが長くなりました。


リマを出発してから24時間くらいでサンフランシスコ村に着きました。
着いた時は大雨で、もう最悪。
スイピーノにはその時2ヶ月くらいアヤワスカ飲んでる人がいて、その彼が
「今日来ることってロヘル(シャーマン)に事前に連絡したりした?」
って。
「???? いや、してないよ。なんで?」
「そっか~。いやー、すごいな。わかっちゃうんだなー、ロヘルは。実は今日はセレモニー無いはずだったんだけど、今朝いきなりやるってロヘルが言い出したから、誰か来るのかな?って思って。」

シャーマンはそういうことまでわかるらしい。

「その気になれば雨だって降らせれるんだよ。」

冗談だと思ったこの発言を実感するのはもうちょっと後の話。

で、初日からアヤワスカを飲めることに。

セレモニーに参加する日は昼の二時までに食事を終わらせる。
で、セレモニーの始まる2時間前くらいから飲み物も飲まない。

セレモニーが始まるのは9時くらいから。
スイピーノにはセレモニーハウスがあるのでそこに8時半くらいに行く。
夜は結構冷えるから出来るだけ多くの防寒具を。

_A270225.jpg

セレモニーハウスはこんな感じ。
ここはスイピーノじゃなくてアニンショボウというところのセレモニーハウス。

セレモニーの為に会場で用意されるのは、マットレスとバケツ。
バケツはそこに吐くため。そう。吐く前提です。

個人で用意するものとして、ブランケット、聖水、マバッチョ(タバコ)、トイレットペーパー、水、ライト、枕。


初日は8時半くらいに向かうと、そこには既に5人くらいいた。
シャーマン2人とチリ人とスペイン人とコロンビア人。
で、我々日本人5人で計10人くらい。

_A270220.jpg

中は暗くて、キャンドルの明りのみ。
このキャンドルが丁度消える頃、セレモニーが始まった。



トゥートゥートゥートゥートゥー・・・・



独特のリズムで息をアヤワスカに吹きかけている。
なにかを込めているんだろう。


しばらくしてアヤワスカが配られ始めた。
量はショットグラスより少し多いくらい。50ccくらいかな?
色はよく見えないけど泥水のような色。

自分の番が来た。・・・飲む。
マズイ!!!!!!!!!!!!!
マズイ!!!!!!!!けど、覚悟してた程じゃない。いや、でもマズイ。
急いで口を濯ぐ。気持ち悪い。
空っぽの胃にアヤワスカのみが入り込んできた。
喉に粘り着く様な感じだし、ニオイも強烈。
味は酸味を含んだマズさ。

しばらくしてシャーマンがイカロ(歌)を唱えだした。
これもかなり独特でよくわからない感じ。


そしたらさっき飲みこんだアヤワスカが体内で暴れだした感じ。
ああ、もう気持ち悪い。

吐きたい吐きたい吐きたい

でも吐くとムダになりそうで、我慢する。

試しに座ってみると、揺れる。体が自然と揺れる。前後にゆっくりゆっくり、イカロに合わせて揺れる。力を入れれば止めれるけど、身を任せると完全に動き出してしまう。

この間もビジョンは全く見えず吐き気と眠気。
眠気は体調不良なことと、体が全身で拒絶反応を起こしていることだと思う。
アヤワスカと戦うことを拒否し、睡眠という逃げ道を選択しようとしている俺の体。


少し気を緩めた時に「吐いちゃおうかな?」という気になってしまった。
これがダメで、少し吐いてしまうともう止まらない。

嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐嘔吐

あのマズイアヤワスカが胃液を含んで更にマズくなって口の中に帰って来る。
で、それでまた気持ち悪くなって吐く。

体の奥の方から強烈に押し出される様に出て来るアヤワスカと胃液。

ひとしきり出し切って、口を水で漱いで、落ち着いてしまったらもう何も見える気がしない。
意識がだいぶスッキリしてしまった。

これで私の最初のアヤワスカ体験は終了。
イカロも落ち着いたところで、初めての参加者で
「どうだった?」
みたいな感想を話す。このときAM2時くらい。

俺を含めもう2人は見えず、2人は見えたらしい。
ショウ君は特に凄かったらしくて
「もう、友達いっぱい出て来ました。アズさんも出て来ました。気持ち良さそうにフワフワ浮いてましたよ。眼鏡もかけてなかったしちょんまげ姿でしたけど。扉も出て来ました。既に開いてましたけどね。ジェットコースターの様にずっと飛んでるんです。友達みんなが日本に帰ってこいって言うんですよ。あ、俺日本に呼ばれてるなって思いました。」
と。かなりハッピーだったらしい。

これで面白いのは俺は旅ではほとんど眼鏡かけてるし、髪型も最近やっと結べるくらいでショウ君の前ではちょんまげ姿になったのは1回くらいしか無いということ。不思議。



ビジョンを見れなかったのは悔しくて、これは絶対見たいと思う。
1週間プログラムを組むことを決心。


明け方セレモニーハウスで目覚めて、自分の部屋まで歩いて帰る。
足下フラフラ。アヤワスカがまだ効いてるみたい。

部屋に戻ると、仮眠。


初めてのアヤワスカはこんな感じで終了していきました。
この後、これを含めて6回飲む長い戦いが始まるわけです。
続きは次回。



今日もありがとうございます。
アヤワスカについての記事をどこまで書くかで悩んだんですけど、書いちゃいました。
読んだらクリックして行ってくれると嬉しいです。お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

すごい

超具体的に書いてるねー!!ここまで書くとはびっくり(笑)でも伝わってくるわ!
  • 2010-11-07 |
  • ゆーこ
  • URL
  • edit ]

Re: すごい

いやー、せっかく書くならしっかりと・・ってドキドキだけどw
  • 2010-11-09 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。