スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ペルー11-アヤワスカ体験記02-

2010年11月07日 - ペルー


_A240177.jpg

この絵はプカルパにいたドン・パブロアというシャーマンがアヤワスカを飲んで見れるビジョンを描いたもの。パブロアさんは昨年永眠してしまったそう。日本にも来たことがあり、日本大好きみたいでした。

1回目のアヤワスカセレモニーが終わって、翌日はセレモニーおやすみ。
この日1日考えて、ユウちゃんと1週間プログラムを一緒に頑張ることに。
プログラムの内容はちょっと前の記事を見てください。

ここからまさに修行のような毎日が始まりました。
毎日の大体のスケジュールはこんな感じ。

【セレモニーがある日】
朝6時ごろ起床(外が明るくなってくるため)
みかんとかバナナとか果物食べる
8時~10時の間に1回目のサウナ
サウナ後シャワー→薬草の水浴び→自然乾燥
少しゆっくりする。(読書とか日記とか)
12時ごろから昼ご飯作る。
ご飯は2時までに食べ終わる。
4時~5時くらいに2回目のサウナ
サウナ後シャワー→薬草の水浴び→自然乾燥
暗くなるまで読書(東野圭吾→臨死体験)もしくは昼寝
スイピーノでセレモニーをやる時は8時半までに移動。
アニンショボウでやるときは8時までに迎えが来る。
9時ごろから翌朝5時ごろまでセレモニー

【セレモニーが無い日】
朝6時ごろ起床(外が明るくなってくるため)
みかんとかバナナとか果物食べる
8時~10時の間に1回目のサウナ
サウナ後シャワー→薬草の水浴び→自然乾燥
必要であれば買い出しtoヤリナコチャ
帰宅後飯作って食べる
4時~5時くらいに2回目のサウナ
サウナ後シャワー→薬草の水浴び→自然乾燥
暗くなるまで読書
暗くなったら頑張って9時ごろに就寝


という流れ。
もちろん毎日微妙にスケジュール変わって来ますけど。
この時の生活は全てアヤワスカが中心。
セレモニーのタイミングに合わせて体調をいい状態に持って行ける様に気を配るし
セレモニーで眠くならないように寝不足は避ける&できれば昼寝する。
食事も食べ過ぎないように、でもしっかり食べてセレモニーに備える。セレモニーは案外体力を使うし。


2回目から5回目までのセレモニーは自分の中ではあまり変化がない感じ。
ビジョンらしいビジョンも見えず、気持ち悪い。
アヤワスカを飲むと胃から喉にかけてねっとりと粘り着いている感じ。
初日は座ったりしてたけど、2回目以降は吐くとき以外寝てた。
横になってできるだけ楽な体勢でアヤワスカの効果が現れるのを待つ。

壮大なビジョンが見えなくても、模様の様なものや蛇のようなものなんかは見える気がする。
でもハッキリしないし、自分の意識として作り上げてる気もするしよくわかんない感じ。

共通してるのはアヤワスカを飲んでしばらくすると気持ち悪い感覚が収まって来るときがあること。
同時に脳みそがフル回転しているみたいになる。で、たまに脳内を閃光が走ったりもする。
でもそれだけ。ささやかな感じ。


スイピーノでのセレモニーに慣れてきたころにアニンショボウでのセレモニーの時がやってきた。
アニンショボウはスイピーノから更にジャングルの方に入って行ったところにある施設。
ここだとスイピーノでは少しだけ聞こえて来る村からの騒音が一切聞こえない。鳥と虫の鳴き声だけ。
施設も円形をしていて、それが凄く良い感じ。

ある時のアニンショボウのセレモニーは凄かった。
何が凄かったって・・・雨が降った。


正確には、シャーマンのロヘルが雨を呼んだ。


アニンショボウに行く前は空の星がすごくよく見えた。快晴だったんです。
で、セレモニーが始まってしばらくすると、室内に突風の様なものが入って来た。
実際には突風じゃなくてそう感じただけかもしれないけど、何かがやってきたのは確か。
そのあと直ぐくらいに外が土砂降りになった。
「え?さっきまで晴れてたじゃん?」
ってアヤワスカでクラクラしてる頭でそんなことを思った。

翌朝、あの雨の降り方があまりにもおかしかったのでロヘルに
「あの雨はロヘルが呼んだの?」
って聞いたら
「そうだよ。雨を呼ぶと巨大なエネルギーが来るからね。」
って、笑顔でさも当然の様に答えてくれた。
すごいわ、それは。

これを信じる信じないは個人の自由だけど、俺はどうしても信じちゃう。
それだけの事件が起きたから。

5回目のセレモニーの最後にいつもの様に嘔吐したけど、その嘔吐の仕方がちょっと違うなって思った。
アヤワスカを吐き出して、吐いた後で痙攣した。
痙攣して、更に吐いて、そしたら妙に奥の方の悪い物が出た気がした。
「あれ?なんかスッキリしてるなー。いつもと違う。」
そんなことを思った。

翌日はセレモニーがやすみだったけど、ロヘルに会いに行って
「ロヘルさん。俺明日(最後のセレモニー)はビジョンが見たい。見れるかな?」
ってお願いした。そしたら
「もちろん。めちゃくちゃ沢山見れるよ!」
って笑顔で答える。え?そんなにあっさり?
こっちの心境としては5回も飲んで、ああもうこのまま見えないで終わっちゃうのかなー?ってちょっとナーバスになってるのに、そこにそんなにあっさり答えちゃう?

ま、事実は最終日にわかります。







次は最終日の様子。
ちなみに私の頭はいたって正常です。よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。