スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

グアテマラ08-グアテマラ最大の家畜市・サンフランシスコ・エル・アルト-

2010年11月21日 - グアテマラ



_B130330.jpg

チチカス・テナンゴのマーケットに行ったあと、シェラのタカハウスに移動。
翌早朝、7時に起きて7時半には宿を出発。目指したのは毎週金曜日にサンフランシスコ・エル・アルトで開催されている『グアテマラ最大の家畜市』

家畜市って日本じゃ全く馴染みがないし、この旅の中でもそういう名前がついたマーケットはなかった。強いてあげればエチオピアのジンカで行った少数民族のマーケットで家畜が普通に売買されていたってとこでしょうか。


バスを降りて少し歩くと、早速見えた!牛!!
_B130312.jpg


坂を登って行った先が広場になっているらしく、そこで家畜市が開催されているとのこと。
それがこれ!


_B130325.jpg

牛牛牛豚豚豚ヤギ鳥猫犬・・・といったかんじ。
最初に見たブタは
「このブタヤロー!!!」
ぐらいの勢いでバシバシ叩かれてました。
その後見たブタはなぜかもの凄い勢いで口に棒を挟まれて口を無理矢理こじ開けられてました。
この家畜市のどこにいても、ブタの悲痛な叫びが聞こえます。
日本の牧場の方々はこんな扱いしないですよ・・・ね?


_B130335.jpg

これが鳥。
鶏はわかるけど、こっちの鳥は買ってどうするんだろう?

_B130336.jpg

これが犬と猫。普通に愛らしい。
ペットとして買うのかな?食べるのかな?

_B130342.jpg

これは先住民のおばちゃんがブタをお買い上げになられた瞬間。
袋に詰めてますw

このあとどうするんでしょう?担いで帰るのかな?歩かせた方が楽そうだけど・・・


_B130321.jpg

ここでもあった、実演販売!例に漏れず凄い人。
今回は目薬でした。
「これをさして2分間でほにゃららほにゃらら・・・」
って言ってました。目薬って珍しいのかな?


_B130348.jpg
マーケットに来てた女の子と1枚。


このサンフランシスコ・エル・アルトの市は家畜だけじゃなくて日用品もかなり沢山売ってます。
全て見て回ると本気出して3時間かかるとか・・・

_B130352.jpg
こんな感じ。凄い人。
こういう場所ではスリに注意!

_B130360.jpg
ちょっとした展望台から見下ろすとこんな感じ。
テントの作りのザックリした感じが伝わりますか?w

_B130370.jpg
帰りに見つけたベンツの3倍すごいやつ。


布とかはあんまり可愛いのはありませんでした。チチカス・テナンゴの方がおすすめです。
ただ、家畜マジで刺激的です。
ブタの悲痛な叫びを聞きに行ってください。これがこっちの生きる為の常識なんですよ、きっと。ちなみにブタ1匹5000円くらいでした(最初の言い値)






今日もありがとうございます。
この「日本人からしたら非日常。でも現地人の日常」空間に刺激されたらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。