スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

メキシコ06-メキシコの偉大な建築家・ルイス・バラガン02/ヒラルディ邸-

2010年11月29日 - メキシコ

_B170615.jpg
ルイス・バラガン邸を見て来た後は、同じくバラガンの設計した住宅ヒラルディ邸に行って来ました。
バラガン邸の近くにあります。
ここは予約が必要ないんですけど、現在一般の住宅として使われているのでちょっとした配慮が必要です。

【ヒラルディ邸】
バラガン邸から歩いて15分くらい?でしょうか。
同じく最寄り駅はピンクの路線の『CONSTITUYENTES』。
バラガン邸から北東に歩きます。
住宅街の一角にあります。(場所は歩き方とか参照)

外観は最初の写真。



これ、よく覚えてから行ってくださいね。
看板もなーんも出てないですから。入るのちょっと躊躇します。
住所と照らし合わせて間違いなさそうなのを確認して


ピーンポーン!


しばらくするとおばちゃん(マダム)が出て来ました。
現在このヒラルディ邸に住んでいる家族の人。
アズノ「あの~、ここヒラルディ邸でいいですか?見学させて欲しいんですけど・・・」
マダム「じゃあちょっと待ってて。」

と言ってドアを開けてくれました。
入場料は100ペソ。マダムのガイド(英語)付きです。
時間は特に決まってないらしく、いつ行ってもいいかと。まぁ常識の範囲内で動きましょう。
ここは現在一般の民家ということを忘れずに。でもマダムは凄く気さくでよい人。英語も堪能!

中をいろいろ案内してくれるんですけど、今度は英語が通じるから世間話が出来る。

マダム「ここにはタダオアンドウもトヨイトも来たのよ。トヨイトは昨年の11月にこのダイニングで朝食を食べてたわ」
とか
「日本人は本当によく来るわね。今日もあなたで2人目よ。明後日なんて35人も来るんだから。」
とか

現在は5人家族で住んでて、1階と2階の一部は公開用にほとんど手を付けてないとのこと。
内部のプールはいまでも泳ぐし。3階の部分だけで5人家族が生活するには十分なんだとか。
ヒラルディさん1人の為に建てられたにしてはちょっと大きい気がする。
だって、1人のためにシャワーが5部屋もあるんだって!w

ここも階段部分の光が非常に印象的な空間。


アズノ「マダム、俺もいつか有名なデザイナーになるからその時はまたここに来るね」
マダム「そう!じゃあ待ってるわ。」

とかそんな話もした。マダムがどこまで本気か知らないけど。


俺も気持ちいい空間つくりたいなー。
久しぶりに建築熱が出て来た!!w

いい感じにモチベーションが上がった1日でした。
ありがとう!


そしていつか必ずここに戻って来れる様に、日本帰ったら精進しよ。
マジで。


普通のバックパッカーには人気のないバラガン建築ですけど、是非行って欲しいです。
建築とかよくわかんない!とか言っても、気持ちいいかそうでないかわかるかと。そういうのを肌で感じて、実際に自分の住む家を探したり建てたりする時に「そういえばバラガンのあんな感じ気持ちよかったなー」とか思い出せれば、それは自分好みの空間を見つけるヒントになるはずです。



ちょっと建築も面白そうだなーとか思ったらクリックして行ってください。
お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

 
わー バラガン2連発!
空間、味わってみたいなー ...
朝食まで味わったトヨイトさんいいな 笑
家具全部バラガンデザインなんだね!

作りたい欲がでてきたあずくんの文章
読んでいてわくわくした!
ドキドキすると、デザインしたくなるよね!
 
  • 2010-12-02 |
  • r
  • URL
  • edit ]

Re: No title

いやー、是非いつか行って欲しいわ。
家具はバラガンデザインだけど、基本的には普通にシンプルに作ってるからね。

ああ、さてさて帰国したらどうやって動き出そうかな?w
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。