スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

台北07-グルメ-

2010年02月04日 - 台北

Flickrにあげている写真の枚数が多くてsetを分けるべきかどうしよう?


さて、今回はグルメについて。
台湾グルメと言えば、小龍包、牛肉麺、タピオカミルクティーなどなど。


とりあえずやっぱり小龍包。
有名なのは鼎泰豊(ディンタイフォン)。
_2020123
日本人観光客で溢れかえっています。値段も少し高め。180元。
永康街にあります。
見た目がもう別格です。入り口にいるお姉さんの格好がスーツですから。

が、私はここには行きませんでした。
行列に萎えました。w

そこで向かったのが杭州小龍包というところ。
_2030151
鼎泰豊並においしいらしく、値段もお手頃(80元とHPに書いてますが、120元だったような?すいません。普通のは食べてないのでわかりません。)。
店舗は近くに2つある。
本店は午後4時半からしかやってないので注意。

_2030152
頼んだメニューは蟹味噌小龍包と焼き餃子。
もう凄い!美味い!美味い!
蟹味噌の風味が完全に閉じ込められてて、口に入れた瞬間鼻孔を上る香りがたまりません!
あー、食べに来て良かった。

焼き餃子もおいしかった!タレが焼き肉のタレのよう。おいしい。
でも量が多かったなー。飲茶はみんなで来た方が良いですよ。w

私は新店で食べたんですが(本店が開いてなかったので)、オーナーのおばあさんに会いました。
オーナーは本店にいつもいるみたいです。
台湾は日本統治の時代がありましたので、そのおばあさんも日本語が本当に上手です。

日本人はすぐわかる!と言っていたので、なにが違うのか?を聞いてみました。
正直、私はいまだによくわかりません。
鼎泰豊の前では明らかに日本人とわかる人もいるのですが。
オーナー曰く、「気質」が違うとのことでした。
感覚的なところなので、なんとも。w

短い時間でしたけど、本当に良くしてもらいました。
薬味やらなんやり取ってきてくれたり。

メニューも日本語でばっちりあるので安心です。
お客さんは私が行ったときは地元の人がほとんどでした。雰囲気も楽しめます。
ハオチー!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。