スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

キューバ03-キューバで安く泊まる為にCASAの存在-

2010年12月09日 - キューバ


_B231071.jpg
キューバの宿泊システムは他の国と違っています。
通称『CASA』と呼ばれるところに多くの旅行者は宿泊します。これはどういうものかと言うと、キューバ人の一般家庭の部屋の一つを旅行者に提供しているもの。
ちょっとしたホームステイみたいです。

部屋のクオリティはバラバラですけど、例外を除いて、ある一定のレベルはクリアしています。長期旅行者には贅沢すぎるくらいの設備。

例外とは闇CASAと呼ばれる存在とかハバナで何故かドミトリーを許されてるCASA CAPITORIOとか。

【価格の相場】
大体10CUC~20CUCくらいでしょうか。
これに朝食の有無、その他サービスの有無があります。
夕食はお願いすれば作ってくれます。むしろ夕食もCASAを運営する家族には重要な収入源なので歓迎されます。夕食も4CUC~10CUCの間くらい。

【CASAの選び方・見つけ方】
基本的にはバスで着いたらそのバスターミナルに客引きのおばちゃんとかおっちゃんとかがいます。なので彼らと交渉することになります。10CUCで泊まりたいなら
「10CUC!!」って聞くとすぐ見つかります(いないこともありますけどね)。
バスターミナル以外では街中の家についてるCASAのマークのある家に入って、部屋が空いてるか聞いて、無ければ他を紹介してもらう方法。もしくは街中で歩いてる時に声をかけられるのでその人に着いて行くという方法。

【実際に泊まったCASA】
・ハバナ  日本人と韓国人に有名なCASA CAPITORIOに泊まりました。1泊朝食付き10CUC。ハバナでは激安です。キューバに来るまでにキューバを一緒に廻る仲間を見つけれなかった人はここで探すも良し、少し情報もあるのでここで集めるも良し。
場所はその名の通りCAPITORIOの近くで北側の通りに面していて116番と書かれたカーキ色っぽい大きなドアの建物の中の2階。そのドアの右の壁を注意深く見ると「キャピトリオ」とカタカナで書かれているのが薄らと見える。インターホンを押すと上から鍵が降って来ましたw

・ビニャーレス  韓国人の友達が出来たので一緒に泊まったCASAは1泊15CUC朝食付き(つまり一人7.5CUC)。夕食は5CUC。朝食も夕食も申し分内くらい豪華!!ロンプラに「ビニャーレスのCASAの料理はキューバの中でも1番」と言われている通り。韓国人旅行者情報に寄ると、ビニャーレスには1泊5CUC(食事無し)のとこもあるらしい。紹介したいけど、住所とかもろもろメモ忘れ・・・ごめんなさい。

・トリニダー1件目  韓国人の友達と別れて一人で行ったので出来るだけ安いとこにと思ってバスを降りた瞬間探したのが10CUC朝食付きという素晴らしいCASA。設備はビニャーレスと比べると劣るけど、全然問題ない。他のCASAを運営する人に話を聞くと10CUC朝食付きはあり得ない金額らしい。もしかしたら闇CASAかも?でもCASAのマークはあった。金額以外のメリットは特に無い。
住所 Francisco Cadahia No.56 e/ Manuel Fajardo y Jesus Betancourt Trinidad,SS CUBA
tel:0(1)52473886

・トリニダー2件目  韓国の友人と合流する予定だったので1度チェックアウトして探した他のCASA。でも結局合流できずに一人で泊まった。トリニダーでは『ランゴスタ』が有名。ロブスターのことなんだけど、キューバ産は有名でそれの産地がトリニダーだとか。ここのCASAは1泊12CUC(朝食無し)と高かったけどランゴスタの夕食を5CUCで付けてくれるとのこと。ランゴスタの相場は7~10CUC。凄く美味しいのでトリニダーに行ったら是非食べて欲しい。もちろん5CUCでサラダもデザートも米も出て来ます。

・サンチアゴ・デ・キューバ  トリニダーで2件目に泊まったCASAのオーナーのおばちゃんに紹介してもらったCASA。トリニダーと同じく12CUC(朝食無し)。でも最近行った日本人が「サンチャゴは何故かCASAの空きが無くて大変だった」と言っていたので初日だけでも・・・と思いお願いした。他のCASAをいくつかあたったけど、結局どこもダメだった(もしくは高かった)のでここに2泊した。ちなみに日本人にはCASA LENAというとこが有名らしい。私のときはそこも空いてなかった。1泊10CUCとか。ここも金額以外のメリットは無い。


【CASAの料理】
外でペソクバーノを使って食べた方が安上がりなので私はそんなに沢山CASAで食べてないけど、それでもCASAの料理はどれも美味しかった。

_B231097.jpg
これがキューバ1!と言われるビニャーレスのCASA料理。夕食。
食べ切れない程量が多い。

_B231102.jpg
これが同じくビニャーレスの朝食。
エスプレッソ、ミルク、ジュースあり。タマゴ、パン、マーガリン、ウィンナーサンド、蜂蜜、フルーツサラダ・・・と豪華。

_B261339.jpg
これがトリニダーで一人寂しくも食べたランゴスタ。美味い!
ま、出て来たのは茹でられただけだったので塩付けて食べたり、特製ソース付けて食べたり。

_B261306.jpg
バスターミナルの様子
みんな必死なので客引き具合が半端じゃないです。
トリニダー上の写真はトリニダーで。

_B231084.jpg

ビニャーレスの様子。



CASAの紹介はそんな感じです。
ハバナだけは客引きに来ないので、特に目当てのCASAが無ければCASA CAPITOROをお勧めします。オーナーのおばちゃんも良い人だし。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

キャピタリオのあのママの物真似できますよw
今までハズしたことなし!とハードルをあげておきますw
  • 2010-12-09 |
  • 琢也
  • URL
  • edit ]

No title

それはちょっと楽しみにしとかなかんなーw
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。