スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

2011年09月10日 - 帰国後



1.写真がブレないようにする。

これは2種類あると言いましたね。

a:手ブレ b:被写体ブレ

 

この違いは

a:手ブレ・・・よくカメラ本体とかレンズに搭載されている機能「手ぶれ補正機能」はこれを少なくする為の補助をしてくれるもの。『あゆはブレない』ってやつ。主観だけど、大体シャッタースピードで1/30くらいであれば気をつけて落ち着いて丁寧に撮れば手ぶれ補正機能が無くてもブレない。

手ぶれ補正機能があれば、1/15とか1/8とかでもまぁまぁ使える写真が撮れる。

*シャッタースピード1/30というのは「1/30秒の間シャッターを切る」ということ。1/30秒間光をカメラの中にレンズを通して取込んでいるということ。・・・わかるかな?

ということは、手ぶれ補正機能に頼り過ぎるのもよくなくて「俺のカメラ手ぶれ補正機能ついてるからヨユウ!」ってわけでもない。

「手ぶれするとどうなるの?」ってなるけど、名前の通りブレる。
 
1枚目が手ぶれしてる写真(シャッタースピード1/15くらい)。2枚目が手ぶれしてない写真(シャッタースピード1/100くらい)。

 
b:被写体ブレ

これは「被写体」がシャッターが開いている間に動いてしまってブレてしまうこと。

わざと被写体がブレる様にして格好良く撮ることもあるけど、まずは被写体がブレない様に気をつけること。

「そんなこと言っても、人って動くもんじゃん?動くな!って言えないし」となる。ごもっとも。

そういうときは、「シャッタースピードを速くする。」

1/30で撮ってて被写体がブレちゃうくらいだったら、1/60とか1/100で撮る。

シャッタースピードが速くなれば、ブレは少なくなる・・・って理屈、わかってもらえます?
 
1枚目が被写体ブレ。「クルマの動きが出てていいじゃん!」とかいう人もいるかも。シャッタースピード1/15くらい。
2枚目は厳密に言うと少しブレてるんだけど1枚目よりマシ。シャッタースピード1/160くらい。
手ぶれとの違い。手ぶれは全体がぶれるけど、被写体ブレは動いた被写体だけぶれちゃう。
さ、この2つの「ブレ」を読んで納得したら「シャッタースピードが重要らしい」ということがわかってくるかと。

「じゃあどうやったらシャッタースピードを速くできるの?」って話になる。

 

 

やり方は大きく4つ。

1.シャッタースピード優先モード(Tvモード)でシャッタースピードを速くする。

2.同じ露出なら絞り(絞り=F値という。光を取込む窓の大きさ。)を開ける。(例。f5.6ならf3.5にするとか。f3.5とかレンズとかに書いてるでしょ?それのこと。)

3.ISO(感度)を上げる。(ISO200ならISO400とかISO800にしてみる)

4.ストロボ(フラッシュ)を使う。

 

このどれか(全部を守らなくてもシャッタースピードは速くなる。)を実行してシャッタースピードを速くして

脱!ブレブレ写真!!

 

 

 

それぞれを細かく説明してるととても長くなってしまうので、今回は省略。

(詳しく知りたい人はコメントください。需要ありそうだったら追記します。)

 

というと不親切だと思うのでいくつか例を。

例えばf3.5のレンズ使っていて、いまの設定がレンズが一番明るい状態(光を多く取込む状態)でf3.5。それでもブレちゃう。そういうときは『2』ができないから『3』でISOを上げて撮る。

ISOをこれ以上上げるとノイズが入っちゃうから嫌(そうなんです。ISOを上げると(400とか800以上にすると)ノイズが入りやすくなっちゃいます。)というときは、ストロボを使うしかない。

さらに「ストロボを使ったときの色が嫌い!」という人は、カメラの設定を「白黒モード」にしてみてストロボ使って撮ってみて。結構いい感じだから。

「カラーがいい!!」って人は、ノイズを妥協するしかないです。それかもう新しいレンズ買ってください。それがカメラとレンズの限界です。F1.4とかだと明るいですよ!
 
・・・・ムズカシイ?
 

ま、部屋とか明るく出来る状況だったら部屋明るくしちゃってもOK。そこは臨機応変にね。
 
被写体ブレ写真(って言っていいかわかんないけど)をもの凄く格好良く使いこなすとこうなる。
というサンプル写真がたくさんあるリンクがあったので紹介。http://digimag.jp/2011/08/amazing_longexporse_pic3.html


  


参考になった!ってひといたらクリッククリック!w

*帰国後はこちらをメインにブログ続けています。


http://t-azuno.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。