スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

raw現像について

2012年03月19日 - 帰国後


5D mark2 EF35mm F2 F3.5 1/60(左が撮った時のjpg。右がraw現像した物。クリックで拡大表示)

普段スナップとかワークショップの撮影とかは枚数が多いのでjpgで撮るだけのことが多い(あとで明るさと色を少しphotoshopで調整する)けど、
この写真は記念写真ということで、rawでも撮ってApetureにて現像した。

見てわかる様に、色もいい感じだし豊かになってる。(ちょっと適正より緑と黄色足してるけど)
明るさ、シャープさ、白飛び、など改善されてる所は多い。

それはそうやってこっちでいじってるわけだけど、「自動補正」でもある程度改善される(コンピューターだからちょっとおかしいけど)

ApetureとかLightroomみたいなちゃんとしたやつじゃなくてもCanonとかメーカーもraw現像できるアプリを開発してるので
それでもなんとかできる(イマイチだけど)

もし、記念写真とか大きくプリントするとかプレゼントするときは
rawデータ使うのがいいかと。

帰国後はこちらにブログを書いてます。
http://t-azuno.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。