スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ヒトマワリ-File_No.02 黛直矢@上海

2010年02月17日 - ヒトマワリFile

_2150058

今回は上海の建築設計事務所で働く黛(マユズミ)さんです。

続きは下の「Read more」をクリック


黛さんは昨年の12月頃に上海に来たそうです。
それまではイギリスの大学院に通い、東京で一度は就職したそうです。

偶然ですが、鳥本さんもイギリスに住んでいたこともあり奇妙な共通点があります。


黛さんの勤める設計事務所で待ち合わせをして、
近くの『田子坊』という街の1区画が政府指導のもとリノベーションされた地区で昼食を食べました。
ここは中国ですが、メニューはピッツァでした。w 安いし旨いです。

かなりフランクな方で、話しやすいです。
イギリスでの話や、上海に来た理由や、上海の環境、上海で設計事務所として独立するには?など、興味をかき立てる話題でした。

勤めている設計事務所でも万博のプロジェクトをやっているそうです。
いま工事が遅れている(これは日本でも話題ですね)ことや、オープン前の内覧会がもうすぐ開かれるという情報など。
もしかしたら建築などを見たかったらこの内覧会がゆっくり見れていいかもしれません。
工事が間に合っていればですが。w
万博は私も愛・地球博に行きましたけど、とても十分にまわれる状況ではないですからね。

正規のチケットも高すぎて、中国の一般の人がとても手が出る金額ではないことも言っていました。


食事後は田子坊を案内して頂きました。
この区画内は新天地よりも面白い!(らしい。新天地は行ってないので・・・w)
ぜひ上海に訪れた際は田子坊に。おすすめです。


黛さん、ありがとうございました。
またヨーロッパに近づいたら連絡させていただきます。
(知り合いなどを紹介してもらえる予定。タイミングが合えば。)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-02-18 |
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。