スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

上海11-上海大劇院(白鳥の湖)-

2010年02月21日 - 上海

_2150098

人民広場にある上海大劇院でクラシックバレエを見てきました。
演目は「白鳥の湖」


_2150104
内部はこんな感じ。

バレエというのが上海と結びつかなかったですが、会場は満員。
_2150112
写真はまだ入場途中
こういう場所の内部空間は音の反響性能を高めるために壁面の表情が独特である。

正直、クラシックバレエは初めて。
白鳥の湖も内容はほとんど知らない。(帰ってからwikiさんで調べた。w)

バレエの知識は「昴」を漫画で読んでる程度。
「バレリーナは爪先(ポワント?)で立つ分、神様に近い」ということ。

しかし、良かった!すばらしい!
コール・ド・バレエ(群舞)は衣装が揃う白鳥のシーンでの息の揃い用に目を奪われ
オデット(白鳥)にいたっては、本当に白鳥だった。
羽も見えたし、顔も見えた。

人が長い年月をかけて守り続けるモノ、
厳しく即興生が少ない(要は完成されている)が故に産まれる表現力みたいなものを実感した。

「あー、日本に帰ったら歌舞伎座はもうないんだ」と思い出した。
何百回と前を通ったが一度も中には入らなかった。もったいない・・・
新しい歌舞伎座も伝統に厳しいものであってほしい。


ちなみに席はかなり良い席で、前から6列目くらい。
チケット代は880元。(頂き物ですが。)
中国での880元なんて!それはそれは大変な金額ですよ。
本当に有り難いです。勉強になりました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。