スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

黄山→広州-地獄の移動-

2010年02月24日 - 黄山


_2200149

黄山駅まで来て、広州行きのチケットをゲットしますが出発は夜の12時。
チケットを買ったのが午前11時。

13時間程時間を潰さねばなりません。しかし周囲にカフェなどは皆無。
駅の待合室が一番暖かく落ち着くのでそこで時間を潰します。
鴨川ホルモーを2回読みました。w

以下怒濤の移動の様子。
迂闊だったのはこの日が旧正月連休の週末にさしかかろうとしていたこと。
金曜日なり。

ちなみにチケットは座席はなく、
「まぁ通路に座れればそれでいいや」
くらいの気持ちでいたんですけど・・・・甘かった。

移動時間は深夜0時発→広州着は18時。実に18時間(予定では。)


で、実際に電車が来たら・・・・乗れないの。
人が多すぎて。通路に座るとかそんなレベルではなく、車両に侵入することすらできない。
_2200151

中国人は軽くパニックになって、おそらく
「おい!どういうことだ!」「乗せろ!」「どうしてくれるんだこのチケット!」
みたいなやり取りが行われること30分以上。

無事に乗れましたが・・・そこは座る場所はなく・・・

笑っちゃいますね。黄山の疲労も残っているというのに。
しかも、駅に着くごとに乗客は減るどころか増える一方。
(この時点になると黄山であんなに乗るのに苦戦した意味がわからない。)

車内はこんな感じ。
_2200154

正直、日本の正月の新幹線よりヤバいと思う。
これで、乗車時間は18時間ではなく到着時間が圧したので20時間。
18切符も可愛いもんです。(実際18切符はそれほどしんどくない。)
一応自分のポジションは死守したので、たまにザックの上に軽く腰掛けたりは出来ましたが・・・。
中国は毎年あんなことになってるんですかね?

なぜか途中で体力が回復するという奇跡があったからこそ乗り切れた。
(これはホントになぞ。だって寝れてないし。)
トイレの場所もわからないし身動きもとれないのでトイレに行きたくならないように
水分は極力取らない。食事もしない。という状態。
(実際、トイレには24時間ほど行かなくて済んだ。)


広州に着いたときはもう幸せ過ぎた。
この日の宿はぐっすり寝たかったので駅近くで1700円くらい払った。(上海は700円くらいだったのに)

旅の洗礼その3って感じでした。w
いまとなってはもう笑い話ですよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

18時間の移動で無座を購入とかすごいっすねw
ケーブルカー使ったとはいえ、登山のあとなのに。
お疲れ様でした。

Re: No title

ありがとうございます。
今日は席はあるけど、12時間×2のバス移動です。
  • 2010-02-26 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。