スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

ベトナム01-ホイアン(世界遺産)へのアクセス方法と写真-

2010年03月12日 - ベトナム


_2270272
香港を出発し、ベトナムのホーチミンに入りました。

空港からゴタゴタがあったのでその様子から・・・
飛行機の出発が遅れてホーチミンの空港に着いたのは深夜1時。
地図も何も持っていないので、とりあえずタクシーのおっちゃんに「ファングーラオ!」といって連れて行ってもらいます。
ベトナムでタクシーに乗るときは、メーターが付いているタクシーに乗りましょう。
メーター付きでも会社によって金額違うみたいですが・・・メーター無しは確実に高いです。
私は深夜だったのでメータータクシーもバスもなく、値段交渉で10ドルでファングーラオまで行きました。
(最初に吹っかけてきた値段は30ドルほど。あり得ない!)
メーターだと5~7ドルらしいです。
運良く面倒見の良い客引き?を見つけて、宿を確保しました。

ホーチミンでは友人と3月1日に会う約束をしていたので、
時間もあることだし世界遺産に登録されているホイアンに行くことに。
ホーチミンからバスで24時間!!

しかし、中国で試練を乗り越えた後なので座れるし足伸ばせるし文句無しでした。w

チケットはTNKトラベルというところで買いました。当日朝発をギリギリでゲット。
このTNKトラベルは日本人が運営していて、日本語がわかるので安心。価格面もおそらく安い(というかぼったくらない)です。

ホイアン行きのバスは朝8時出発で、17ドル。中継地点のニャチャンで乗り換えました。

_2260260
ニャチャン。リゾート地です。w

_2260266
ベトナムの景色は中国圏と明らかに違っていて、面白い!窓を眺めているだけで飽きません。
フランス領だったからか、南仏(行ったことないけど、イメージ)を彷彿とさせるカラフルな家が多いです。
生憎丁度雰囲気のわかる写真がない・・・すいません。
でも中国までとは明らかに違うでしょ?

_2260261
これはベトナムのお墓です。

とまぁ、こんな感じで風景を楽しみながらホイアン到着です。
_2270275

バスがホイアンの東の果てに着いたので、安宿があるところまで欧米人の夫婦と少し話しながら歩きました。
ただ、ホイアンの宿はちょっと高いですね。早朝で開いてなかったのもありましたけど、いくつか聞いて廻って値切っても12ドルしました。

_2270313
部屋はこんな感じ。ムダに広いです。ツインルーム。w 
でもシングル料金にしてもらいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

大小あったんすね笑、すげえ笑。

一番上の写真いーすねー。
ベトナムの記事ざっと見た感じ、タイのそれと比べて熱気だとか猥雑さとかいうものは薄そうですね。
いいすねベトナム。
ところでアズさんTRANSITっていう雑誌知ってます?http://www.transit.ne.jp/
  • 2010-03-13 |
  • なおと
  • URL
  • edit ]

Re: No title

きっと熱気が少ないのはホーチミンじゃないからかも。
ホーチミンはさすが首都だけあって、なかなかだよ。バイクの量は半端無い。

TRANSIT知ってる。たまに買って写真眺めてた。でも今見たら昔より楽しめそう。
  • 2010-03-13 |
  • アズノタダフミ
  • URL
  • edit ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。