スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

カンボジア01-プノンペン キリングフィールド-

2010年03月15日 - カンボジア


_3050014
ホーチミンからバスでカンボジアのプノンペンに移動します。
カンボジアはアライバルビザを取得可能なので、事前にビザを取得する必要はありません。
20ドルですが、数ドル足すとバスのツアーの人が代行してくれます。
便利だし他の乗客を待たせることもないのでおすすめです。

プノンペンはシェムリアップへの中間地点(といってもカンボジアの首都)ですが、キリングフィールドがあるとのことで行ってきました。

_3050018

キリング・フィールド(The Killing Fields)は、ポル・ポト支配下のカンボジアで、大量虐殺が行われた刑場跡のこと。
カンボジア内戦を題材にした映画化もされているみたいですね。

入場料を払って入ります。
上の写真の中に最初の写真の骸骨が納骨されています。

_3050012
日本赤十字社より千羽鶴が贈られていました。

_3050019
納骨堂(でいいの?)の裏手には多くの『穴』が掘られており、
「ここで何百人の人が殺されました」という説明が。
この写真の白いのは人骨です。未だに多くの骨が地面に残っています。


お花とお線香をあげることができたので、あげさせていただきました。

最初、入場料を取って観光地化することに違和感を感じずにはいれなかったのですが
竣工時の映像を見たりすることで、少し考えが変わりました。
しっかりと供養されています。
とても悲しい現実があるわけですが、目を背けずにしっかりと語り継いで行こうという意思の現れなのかもしれません。
思えば、長崎(修学旅行ですけど)にはいったことありますが広島の原爆ドームには行ったことがありません。
日本に戻ったら必ず足を運ぼうと思いました。


キリングフィールドを見た後はシェムリアップに向かいます。
アンコールワット遺跡の最寄りの街です。
バスの途中休憩で最高の夕日が見れました。
_3050070



ランキング大幅に落下中。w
現在23位。どうか1クリックを!(7位とかまで行ってた日が懐かしいですね。w)
今はプーケットからバンコクに戻ってきました。明日にはチェンマイに行こうかと思います。
カオサン通りは反政府デモの影響は今日は感じられません。都心はどうなんでしょうかね?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中です。1日1クリックよろしくお願いします。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


アズノタダフミ
'84年9月生まれ。
'07年名古屋市立大学芸術工学部卒業
同年より東京銀座のコミュニケーションデザインカンパニーにてデザイナーとして働く。(主に空間デザイン。店舗・ディスプレイ・イベントなど)

2007年 第1回愛知建築士会学生コンペ優秀賞
2007年 日本建築士会東海支部卒業設計コンクール佳作
2008年 DDA入選
2009年 DDA入選
同年 ディスプレイ産業奨励賞受賞

2009年6月 The DUFFER of St.GEORGE渋谷店にて「アズノ写真展-cherry-」開催。


デザイナーの目線で世界を見てみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。